井上真央 松本潤と有村架純の濃厚濡れ場映画に再び破局危機

嵐・松本潤と『極秘愛』の井上真央が、映画『ナタラージュ』の内容巡り再び破局危機か

記事まとめ

  • 嵐・松本潤と極秘愛を続けているとされる井上真央が、又も破局危機に瀕しているという
  • 井上は、松潤と有村架純のW主演映画『ナタラージュ』の内容に激怒しているらしい
  • 井上と松潤は、葵つかさとの二股交際報道で一時破局危機に陥ったが復縁したとされる

井上真央 松本潤と有村架純の濃厚濡れ場映画に再び破局危機

井上真央 松本潤と有村架純の濃厚濡れ場映画に再び破局危機

(提供:週刊実話)

 井上真央(30)が極秘愛を続けている嵐・松本潤(33)に激怒し、またも破局危機に瀕している。
 「井上が怒っているのは、10月公開予定の松潤と有村架純のダブル主演映画『ナタラージュ』のエグすぎる内容です。松潤演じる高校教師と、有村演じる女子大生との禁断の純愛ストーリーなのですが、ディープキス、対面座位など、セックスを連想させる絡みの連発で、2人とも本気であえぎ声を上げるのです。それを知った井上は、破局をも辞さない構えとか」(芸能関係者)

 松潤の女関係といえば、昨年12月、人気AV女優の葵つかさとの約4年にわたる二股交際疑惑が報じられたばかり。これにより井上と一時破局危機に陥ったが、本誌既報通り、'19年に迎える嵐の結成20周年記念イヤーを終えた直後の東京五輪の年の結婚で合意し、いったん復縁したとされる。
 「松潤が全面謝罪し、ようやく許してもらった。しかし、ここにきてまた有村との絡みですからね。二股発覚以降のオファーだったら松潤もこの仕事を受けなかったでしょうが、今回の映画は昨年8月にクランクアップしてましたから、松潤としては井上の怒りに震えつつ、公開終了まで待つしかない。松潤が“仕事だから…”と釈明しても井上は聞く耳を持たず、電話にも出なくなったとか」(同)

 もう一つ、井上の機嫌を悪化させている話が浮上している。'05年と'07年にTBS系で放送された、井上の代表作であり、かつ共演者の松潤と交際開始のきっかけとなった連ドラ『花より男子』が、来年4月期にも広瀬すず主演でリメーク版が放送されそうなのだ。
 「広瀬が主演することを最近、一部で報じられましたが、実際、ほぼ内定しています。これに対しても井上は激怒。“思い出の作品に傷をつけることだけは許さない”と周囲にこぼしているようです」(同)

 井上といえば昨年9月、所属事務所を退社し、同12月に新事務所に移籍した。事実上、休業状態が続いていたが、年末年始の特番ドラマや来春公開の主演映画で本格再始動するという。
 「井上は、有村や広瀬に“負けられない”と腹をくくっており、今後は“濃厚濡れ場シーン”や“全裸フルヌード披露”の決意も固めているといいます。来春の映画あたりから、セクシー女優に舵を切るのは、ほぼ間違いないでしょう」(スポーツ紙記者)

 これも、松潤のおかげ?

関連記事(外部サイト)