三十路長澤まさみ 白目で“イク” ビキニで御開帳「ワレメ見せCM」激エロ映像

三十路長澤まさみ 白目で“イク” ビキニで御開帳「ワレメ見せCM」激エロ映像

(提供:週刊実話)

 長澤まさみ(30)がすりガラス越しに着替えるシーンはまるでストリップショーのようだ。長澤が、米スポーツブランド『アンダーアーマー』の新ネットCMで、爆乳大揺れの“エロダンス”を披露している。
 「長澤は3月にも同ブランドのCMでセクシー姿を披露したが、7月18日公開の新作はもっと過激。銭湯のフロアで彼女が白目をむいて頭を左右に振りまくり、突然飛び跳ねて踊り始めるんです」(スポーツ紙記者)

 その後、長澤のエロ露出は、さらに激しさを増す。
 「透けた白い壁越しに“ナマ着替え”をするのですが、Fカップ爆乳の線が透けて見えるストリップの世界。スポーツブラと短パン姿になると浴室に突撃し、手足と頭を振りながら踊り狂うのです。Fカップが大揺れで、エロすぎですよ」(同)

 極めつけは湯船に入るシーン。湯の中に頭から飛び込んで水中シーンに切り替わると、いつの間にか股間に密着した食い込みビキニになっているのだ。
 「水中でも異様なダンスを見せながら、大股開きの“ご開帳”。湯から上がると、シャワーを二つ持ち、水を自身にぶっかけ“アクメ顔”で終わるんです」(同)

 撮影時における長澤の極秘エピソードも入手した。
 「露出好きの長澤はノリノリで、ナマ着替えシーンでは“自然なラインを見せたい”として、全裸になろうとしたとか。また水着撮影時、サポーター着用を同様の理由で拒否。そのため、乳首がうっすら浮き出ていたようです」(芸能関係者)

 股間の“大暴走”もあったというのだ。
 「洗い場では、映像からも分かるドテ特盛り股間の食い込みを披露。水中でも水着が下半身に密着し、ワレメがくっきり。さらに最後のシーンでは、秘部からしたたり落ちる水滴に、露出好きの長澤が本当に濡れていたのでは…との声すら上がった」(同)

 “狂気のCM”出演の背景には“ある決意”があった。
 「長澤はバンド・RADWIMPSのボーカル野田洋次郎との密愛が順調で、年末年始の結婚を狙っている。実は、長澤は“結婚前に大暴れしてやる”と周囲にこぼしており、CMはその一つでは…」(芸能プロ幹部)

 独身最後のエロ大暴れの一環として、「初ヌード計画」も進められている。
 「長澤は9月公開の映画『散歩する侵略者』で主演します。その公開後にも、水着の下の漆黒ヘアを衝撃披露する計画が進められているのです」(芸能記者)

 長澤まさみが、もうどうにも“我慢できない”状態になっている。「エロ大暴走」映像が続々出てくる気配だ。

関連記事(外部サイト)