貞淑美女タレントの性白書 24歳年女おとなの熟成下半身(2) 有村架純、のん、西内まりや、武井咲

『ナラタージュ』で嵐の松本潤、坂口健太郎と濡れ場を演じた有村架純がヌード写真集か

記事まとめ

  • NHK『ひよっこ』に出演中の有村架純だが、映画『ナラタージュ』では濡れ場を披露
  • 西内まりやも次にドラマオファーがあった時は"脱ぐ"ことも辞さない心づもりのよう
  • 『黒革の手帖』に出演する武井咲は、着物の時は"ノーパン"で演じているようだ

貞淑美女タレントの性白書 24歳年女おとなの熟成下半身(2) 有村架純、のん、西内まりや、武井咲

貞淑美女タレントの性白書 24歳年女おとなの熟成下半身(2) 有村架純、のん、西内まりや、武井咲

(提供:週刊実話)

 現在、NHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』で、ヒロイン・谷田部みね子役を演じている有村架純(2月13日生、兵庫県)。
 同ドラマは9月30日に最終回を迎えるが、そのわずか1週間後に公開される映画『ナラタージュ』でもヒロインを演じているのだが、これが早くも“凄い”と話題になっている。
 「監督は『世界の中心で、愛をさけぶ』の行定勲氏。『嵐』の松本潤、坂口健太郎が共演しています」(映画ライター)

 ――ヒロイン・工藤泉(有村)の性格は、ひたむきで生真面目な女子大学生。しかし、高校の恩師・葉山貴司(松本)と大学生・小野玲二(坂口)を二股にかけている――という設定。
 関係者から漏れ伝わってくる前評判がすごいの一言。

 「先生、緊張しているの?」
 泉はメガネを外すと、そっと唇を重ねる。すると、意を決したように葉山は泉の唇を貪るように吸い尽くす。長いディープキスシーンだけで約2分。すると今度は泉が「先生、しよう。抱いてほしい」と懇願し、自らスカートをまくり上げ下着を下す…。
 「このあと、泉が葉山の股間に顔を埋めてフェラチオするとか。そして、泉が上になってグラインド。松潤はフル勃起しちゃったみたいです」(同)

 坂口とのベッドシーンは、こんな感じ。
 ――嫌がる有村を坂口がムリヤリ犯す。最初は抵抗していた有村だったが、気持ちよくなってしまったのか、やがてなすがまま。スカートをむしり取られる正常位で挿入される――。
 「嫌がっていた有村が、“アアッ、アア〜ンッ!”と獣のような喘ぎ声を上げるというんです。いやぁ〜、“ヌケる”シーンだと思います。ただ、公開時には大幅にカットされる可能性は大いにあります」(同)

 『ひよっこ』では、体重を増減させて役作りに励んだ有村。
 「NHKからの“スキャンダル禁止令”から解放されて、これからバンバン遊ぶと思います。それと、実姉・有村藍里の写真集に負けじとヘアヌード写真集を出すとの話が浮上しています」(芸能記者)

 NHKの朝の連ドラといえば、『あまちゃん』で一躍人気者となった能年玲奈改め“のん”(7月13日生、兵庫県)は、8月26日、東京・秋葉原で開催される“ロケ地”と“ご当地グルメ”をテーマにした行きたいまちNo.1を決定する『第3回全国ふるさと甲子園』に応援参加するという。
 「事務所絡みのトラブルで、昨年7月、“のん”に改名して以来、こんなイベントの仕事ばかりです。昨年11月公開の映画『この世界の片隅に』では、主人公・すずの声を演じて好評を博しましたが、本格的女優復帰は、もう少し先になりそうです。今は、じっとガマンの子といったところ」(同)

 もう1人、じっとガマンが必要なのが西内まりや(12月24日生、福岡県)だ。
 「3カ月間のアメリカ・ニューヨーク留学を予定していたところに、1月スタートの月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)のオファーを受けた。これが、運の尽きとなってしまいました」(前出・小松氏)

 初回視聴率の8.5%から低空飛行を続け、最終回までの平均視聴率は6.6%と、“月9史上ワースト”という結果に終わってしまった。
 「歌手・モデルとしても活躍している西内は、負けることが大嫌いな性格。次にドラマヒロインのオファーがあった時は“脱ぐ”ことも辞さない心づもりのようです。Dカップ美巨乳が見られる日は、そう遠くないと思います」(ドラマ制作関係者)

 連ドラ『黒革の手帖』(テレビ朝日系)で、ヒロイン・原口元子役を演じている武井咲(12月25日生、愛知県)は着物姿が板についてきた。
 「もっとも、普段は“手帖”ではなく“タブレット”を愛用しているようです。現代っ子ですから、そこは仕方がありません」(テレビ朝日関係者)

 このドラマは'04年、武井の事務所の先輩でもある米倉涼子が主演し高視聴率を獲得。それまでイマイチ吹っ切れずにいた米倉を、一躍、人気女優の座に押し上げた縁起のいいドラマだ。
 「これまでの武井は気が強く、ドラマの収録現場でも“女王様気取り”でしたが、今度は違うようです。そろそろ“大人の女優”へ脱皮しないと、同年代の人気女優から置いてきぼりを食ってしまいますからね。着物の時は“ノーパン”というのも、彼女のやる気の表れの一つだと思います」(前出・芸能レポーター)

 ともあれ、皆、大女優目指して頑張れ!!

関連記事(外部サイト)