清野菜名&橋本環奈 ヤンキードラマ話題沸騰裏にぶるぶるW巨乳,313;

橋本環奈『セーラー服と機関銃―卒業―』でメジャーに ファンは"幻のおっぱい"に注目

記事まとめ

  • 橋本環奈は小学3年生で芸能界入り、『Rev.from DVL』で活躍してきた
  • 『セーラー服と機関銃』では薬師丸ひろ子、原田知世、長澤まさみらを凌ぐ演技を見せた
  • マルチに活躍する橋本だが、EカップともFカップとも言われている巨乳が注目される

清野菜名&橋本環奈 ヤンキードラマ話題沸騰裏にぶるぶるW巨乳,313;

清野菜名&橋本環奈 ヤンキードラマ話題沸騰裏にぶるぶるW巨乳,313;

(提供:週刊実話)

成長するFカップ“環ぱい”

 一方、橋本(1999年2月3日生・19歳)は、成蘭女子高校の女番長・早川京子役で出演している。

「撮影現場では、差し入れのお菓子をスキあらば食べちゃうので、マネジャーに見張られていました」(番組関係者)

 九州・福岡県生まれの橋本は、小学3年生で芸能界入り。2009年からは、地元・福岡を拠点にしたアイドルグループ『Rev.from DVL』で活動しながら、女優としても活躍してきた。

 キャッチフレーズは『1000年に1人のアイドル』というもの。そして、橋本をメジャーにしたのが、2016年に公開された初主演映画『セーラー服と機関銃―卒業―』(KADOKAWA)だった。

「1981年、薬師丸ひろ子主演で大ヒット。その後、原田知世、長澤まさみの各主演で連続ドラマにもなりました。そんな由緒ある作品で橋本は、先輩たちを凌ぐ演技を見せ、大好評を博したのです」(映画プロデューサー)

 その後は、映画、ドラマ、バラエティー、CMとマルチな活躍を見せている橋本だが、ひそかに注目を浴びているのがその巨乳だ。

「おっぱいは、たわわでEカップともFカップとも言われているんです。これまで、一度も水着姿になったことがないと思います。“幻のおっぱい”“環ぱい”などと呼ばれています」(アイドルライター)

 そんな橋本は、今年から一人暮らしを始めたようだが、レギュラー出演する『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)で、
「一人暮らしを始めたんですけど、ゴミ捨て場から帰れなくなっちゃって」
 と天然キャラ告白。他の出演者をドン引きさせた。

「セキュリティーがしっかりしているところへ入居したのはいいんですが、カギを持たずにゴミ捨て場に行ってしまい、戻れなくなってしまったそうです。通りがかりのサラリーマンに携帯を借りて事なきを得たそうですが、“天然”であることがよく分かりました」(テレビ関係者)

 来年2月の誕生日で20歳になる橋本には、まだまだ幼さが残る。

「この天然キャラとセクシーバディとのギャップがファンの下半身を“フル勃起”させるのです。11月初め、立教大で行われる予定だった“環奈イベント”が、ファンの殺到によって中止となりましたが、ファンがいま見たいのは、服の中なのです。ヘアヌードとはいかないまでも、水着写真集ぐらいはいいのではないか」(前出・アイドルライター)

 今日から菜名、環奈のおっぱいに大注目!!

関連記事(外部サイト)