女優としてのブレークのため脱ぐしかなかったトリンドル玲奈

女優としてのブレークのため脱ぐしかなかったトリンドル玲奈

(提供:週刊実話)

モデルで女優のトリンドル玲奈(26)が、テレビ朝日系で1月19日から放送されるドラマ「パーフェクトクライム」に主演し、初の本格ベッドシーンに挑戦することを、各メディアがほうじた。

 報道をまとめると、原作は、ダウンロード数600万部を突破する人気電子コミック「PerfectCrime パーフェクトクライム」。

 男女の秘密やうそ、嫉妬が交錯するラブサスペンスで、トリンドルは既婚上司との不倫に溺れるインテリアデザイナー・前島香織役。桜田通(26)演じる敏腕デザイナー、東雲遥斗に不倫現場を目撃されたことで運命が一転、遥斗が仕掛ける恋のわなにはまっていく姿が描かれるというのだ。

 放送は深夜枠だけに、なかなか激しいベッドシーンもありだというから、トリンドルのファンにはたまらないドラマになりそうだ。

 「09年にデビューしたトリンドル。今や『ViVi』(講談社)の専属モデルとして同年代の女性にカリスマ的人気を誇っています。オーストリアのウィーン出身のハーフタレントで、その美貌でデビューからしばらくはもてはやされましたが、その後、ローラや滝沢カレンらハーフタレントが続々と台頭。今やすっかり勢いを失ってしまいました」(ファッション業界関係者)

 一時期は歌舞伎俳優の中村七之助(35)と浮名を流し、“梨園の妻”が狙えそうだったがあっさり破局。そして、現在に至るわけだが…。

 「女優としてステップアップしたいようですが、なかなかうまく行かず。そこで、思い切ってベッドシーンに挑戦することにしたようです。やるからには中途半端なようだどまた評価を下げるので大きな賭けです」(芸能記者)

 トリンドルの“本気”が見たい!!

関連記事(外部サイト)