ジャニーズ退社の元SMAP・稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾のギャラ巡りテレビ局が困惑

記事まとめ

  • ジャニーズ退社の元SMAP・稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾は新たな所属先が公表されない
  • 稲垣、草なぎ、香取の番組が続くTBS、テレビ朝日、NHKはギャラを巡り困惑しているよう
  • 稲垣が60万円〜、香取が200万円〜、草なぎはテレ朝が60万円〜、NHKが30万円〜だという

テレビ局も困惑するジャニーズ退社組の先行き

 「いったい3人はこの先どうなってしまうのか、本当に謎ですよ」(業界事情通)

 話題の主は、いまだに(9月8日現在)新たな所属先が公表されない元SMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)。9月8日で退社した3人に対しては、ジャニーズ事務所関係者も知らぬ存ぜぬの堂々巡りだという。中でも頭を抱えているのが、独立後も引き続き彼ら3人のレギュラー番組を制作するTBS、テレビ朝日、NHKの3局だ。
 「香取が『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)、稲垣は『ゴロウ・デラックス』(TBS系)、草なぎが『「ぷっ」すま』(テレビ朝日系)と『ブラタモリ』(NHK)の継続が決まっているが、番組スタッフでさえ新たなマネージャーを紹介されていない。しばらくはプロデューサーが本人の携帯に連絡するという流れです」(芸能関係者)

 連絡のみをするならまだいいだろうが、問題は出演料だ。
 「この稲垣、香取、草なぎの3人は、いずれも自分がいくらのギャラをもらっていたかを一切、把握していないんです。これまではすべてジャニーズに任せきりだったからです。さらに期を跨げば、新たな出演契約書を交わさなければならない。その時に重要なのがギャラのアップ交渉。マネージャーが決まっていなければ自分らでやらなければならないんです」(業界事情通)

 気になる3人のギャラだが…。
 「稲垣が60万円〜。香取が200万円〜、草なぎはテレ朝が60万円〜、NHKがナレーションだけなので30万円〜。放送する時間帯によってギャラは上下するが、いずれにしてもこの3人はかなり高めですよ」(前出・芸能関係者)

 年末にも3人共同でプロダクションを設立するという情報も囁かれているが、果たして…。

関連記事(外部サイト)