山本美月 ピンクのブルマ姿にファンが大興奮

山本美月が『東京ガールズコレクション』ピンクのブルマ姿を披露 男性ファン大興奮

記事まとめ

  • 山本美月はCカップ級のバストに安産型の桃尻で評判だが水着披露をしたことがない
  • 最近は積極的にイメチェンを図りInstagramで制服姿を公開、ウケ狙いのコメントも
  • 『東京ガールズコレクション』ではシースルーのワンピースの下にピンク色のブルマ姿

山本美月 ピンクのブルマ姿にファンが大興奮

山本美月 ピンクのブルマ姿にファンが大興奮

(提供:週刊実話)

 女性の支持が根強い女優・山本美月(26)が、ピンクのブルマ公開で、男性ファンが激増している。その陰に“セクシー美月”への方向転換が見え隠れしているという。
 「山本の美しさは、誰もが評価するところでしょう。ただ、いかんせん“男顔”なのが男性ファン獲得の大きなネックとなっていた。男性誌では“なんとなく惜しい人”という扱いだった」(本誌デスク)

 美月は女性誌の専属モデルとして長く活躍。サイズT167、B80・W59・H85とスタイル抜群。Cカップ級のバストに加え、下半身は安産型の桃尻で評判だ。
 「胸は美乳系。お尻が大きいのは普段着でも分かるほど。しかし、そんな安産型ボディーがコンプレックスなのか、これまで水着披露をしたことがなく、男のファンにとってはもどかしさがありました」(同)

 そんな不満の声が本人の耳にも入ったのか、最近の彼女といえば、積極的にイメチェンを図っている。
 「映画『ピーチガール』やファッションショーなどでJK(女子高生)制服を披露し、“抜群に似合う”と話題になったのです。本人も“イケる!”と思ったのでしょう。その後もインスタグラムで制服姿を公開。“恥ずかしい”といいながらも“下半身がスースーする”と、ウケ狙いのコメントを出すなどノリノリ」(芸能記者)

 JK制服が注目されたことで、山本もエロモードにハマッたのか、9月2日に開催された『第25回 東京ガールズコレクション』では、男たちが大興奮する驚きの場面を演出した。
 「黒の革ジャンにピンクのシースルーのワンピースを着て登場したのですが、なんと驚くべきはその下半身。ピンク色のパンティー調のブルマ姿を堂々、披露したのです。会場にいた数少ない男性客からのどよめきが起こると、華奢な体に似合わず、股間を突き出し完全にノリノリ。男たちは大興奮ですよ。この場面はネットでも拡散し、お祭り騒ぎです」(同)

 本誌はこの夏、『スク水着が見たい20代女優』の企画で、山本を高く評価した記事を掲載したことがある。
 「今回のパフォーマンスを見る限り、彼女は『週刊実話』の記事を読んで触発されたのではないでしょうか。今後、人気アップのスク水着披露の期待は高まるばかりです」(芸能ライター)

 美月、開眼!

関連記事(外部サイト)