大島優子の海外留学は男遊びで“ハメ”を外したいだけ?

大島優子の語学留学に疑問 ネットでは「遊びたいんでしょうね」とコメントも

記事まとめ

  • 元AKB48の大島優子が、語学留学のためにNYに渡航していると一部スポーツ新聞が報じた
  • 国内で仕事が無い状態を誤魔化す時間稼ぎや、羽を伸ばす意味もあるのではと芸能記者
  • 大島の報道を受け「お股おっぴろげの香里奈を思い出しました」と心配する意見も

大島優子の海外留学は男遊びで“ハメ”を外したいだけ?

大島優子の海外留学は男遊びで“ハメ”を外したいだけ?

(提供:週刊実話)

 19日、元AKB48の大島優子が、語学留学のために米国・ニューヨークに渡航していると一部スポーツ新聞のWEB版が報じた。この留学に疑問の声があがっている。

 「そもそも海外留学は約1年らしいので、国内で仕事が無い状態を誤魔化す時間稼ぎだと思います。ついでにマスコミの目がないところで色々羽を伸ばす意味もあるのでは」(芸能記者)

 芸能人は度々自身のスキャンダルやバッシングをかわすため、「海外留学」という名目で海外へと逃げたことがある。そういえば大島も、6月の「第9回AKB48選抜総選挙」でまさかの結婚宣言をした須藤凜々花に対し、インスタグラムのライブ配信で“F”で始まる4文字のスラングを示したことで、炎上したことがある。その一件以来、海外渡航の情報が増えているのも偶然ではないのかもしれない。また、批判された須藤も一時期は海外留学を考えていた。

 大島本人は昨年7月にニューヨークを訪れた際の、充実感を理由に留学先を決めたようだが、一体どういった「充実感」だったのだろうか? ネットでは「マスコミがうるさいから男遊びもあんまりできないし、事務所がお金出してくれるうちにアメリカ生活してマスコミの目のないところで弾けて遊びたいんでしょうね」というコメントが。

 米国への留学で思い出されるのが女優の香里奈だ。14年3月、香里奈は「フライデー」(講談社)にハワイに留学していたときと思われる、ベッドでM字開脚をした「お股開脚写真」を掲載され、長期にわたってテレビ業界から姿を消したケースがある。ネットでも大島の報道を受け「お股おっぴろげの香里奈を思い出しました」と心配する意見もあった。

 この留学が大島にとってどう影響するのか、今後の展開に注目だ。

関連記事(外部サイト)