ゲス川谷に再び批判殺到!? ロックだと賞賛する声も

ゲス川谷に再び批判 最新曲「あなたには負けない」MVで「ベッキー不倫騒動」連想も

記事まとめ

  • ゲスの極み乙女。の川谷絵音が「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に出演し再び注目
  • 最新曲「あなたには負けない」MVでは「週間文春」やベッキーとの「ゲス不倫」を連想も
  • 川谷に関しては「ベッキーのウザキャラを粉砕してくれたんで感謝」と支持する声も

ゲス川谷に再び批判殺到!? ロックだと賞賛する声も

ゲス川谷に再び批判殺到!? ロックだと賞賛する声も

(提供:週刊実話)

 21日に放送された「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に出演するなど最近、バンド・ゲスの極み乙女。川谷絵音が再び注目を集めている。

 テレビ出演と同日には最新曲「あなたには負けない」も配信を開始。しかし、その映像が挑戦的すぎるとネットでは話題となっている。

 というのも、映像ではサンダーバード風の衣装を着たメンバーが行進しながら「あなたには負けない」というフレーズを連呼する場面で「週間人春」という週刊誌のような物が風に吹かれて飛んでくるからだ。「週刊文春」のような表紙で、川谷らしき人物も表紙には載っており、昨年のベッキーとの「ゲス不倫」を連想させるのは明らかで、「よくこんなクズをできる」「乞食みたいな売り方」と批判する声も。

 「アウト×デラックス」の出演でも、ベッキーとの不倫に関して、「本当に好きだったんですよ」と答え、ベッキーとの破局後、話題となった相手である、ほのかりんに関しては「いい子なんですよ〜」と話しており、完全に自身をネタにする方向性に持ってきている。そういった露骨なやり方に、「相手の気持ちや立場を考えない人、自分だけがかわいいのね」「今更テレビに出て不倫の話を蒸し返すのは、相手のことを考えてないと思う」という厳しい意見もネットでは見られた。

 しかし、ファンには好評のようで、ミュージックビデオに関しては、あえて自身のスキャンダルをネタにする“ロック”ぶりに、動画公開されているサイトやSNSでは好意的なコメントが多かった。「アウト×デラックス」に関する話題でも川谷の人柄を褒める人もかなりいるようだ。

 そもそも、ネットでは川谷に関して「ベッキーのウザキャラを粉砕してくれたんで感謝こそする反省しろなんて言う気持ちはまったく無い」と支持する意見も多く、最近何事もなかったかのように活動を再開しているベッキーへの批判にくらべれば、川谷への反応はどちらかといえば穏やかといえる。

関連記事(外部サイト)