嵐・櫻井翔とテレビ朝日・小川彩佳アナ、政治色の違いで破局に向かう?

記事まとめ

  • 嵐の櫻井翔と『報道ステーション』出演の小川彩佳アナが"破局"へ向かっているという
  • 小川アナは『報ステ』で安倍晋三首相と堂々と対峙するなど"極左アナ"とも言われている
  • 櫻井は『NEWS ZERO』では、政治的な色がつかないように無難な発言に終始しているよう

政治色違いで[テレビ朝日]小川彩佳アナと[嵐]櫻井翔に破局予想

 政局がめまぐるしく動く中、結婚の行方が注目されている櫻井翔(35)と、『報道ステーション』(テレビ朝日系)のサブキャスターを務める小川彩佳アナ(32)が“破局”の方向へ向かっているという。

 2人が小川アナの自宅マンションでデートを重ね、熱愛ぶりが明らかになったのは今年2月。
 「ジャニーズ事務所は、それまでと同様に所属タレントの熱愛に反対するかと思われたが、意外にもそうではなかった。父親が元総務官僚ということもあって、櫻井の場合は優遇されているのでしょう」(芸能関係者)

 その後も頻繁にデート現場が目撃され、小川アナの32歳の誕生日も都内の高級ホテルで一緒に過ごしたこともあり、ゴールインの行方まで注目されていた。
 「互いの両親にも紹介済み。櫻井の父親が“早く孫の顔が見たい”としている情報も漏れ伝わっていた。櫻井も、慶応大学時代から“ステディ”の関係が続いていた女性とも別れ、小川は同僚との飲み会でノロケまくっていたんです。しかし最近になって、そんな小川がまったく櫻井のことを口にしなくなり、会ってもいないという。どうやら小川の政治に対する関心が強まったことで2人の間に温度差が生まれ、櫻井の方から距離を置いているようなのです」(夕刊紙記者)

 小川アナは、森友学園問題が発覚した昨年あたりから『報ステ』での政治問題への発言内容が鋭くなり、識者の間では好感度がアップしているという。
 「番組スタッフが官邸への対応で上層部の顔色を窺っていることに激怒し、“おかしいことはちゃんと番組で伝えなければいけない”とかみついたという。さらに9月25日に放送された『報ステ』では、安倍首相と堂々と対峙し、その姿勢は高く評価された。ネット上では“極左アナ”とも言われているほどです」(報道関係者)

 一方で、櫻井も『NEWS ZERO』(日本テレビ系)でキャスターを務めてはいるが、ジャニーズ事務所の方針もあり、これまでは政治的な色がつかないように無難な発言に終始している。
 「櫻井の場合、番組中に発言をする大半でカンペを見て喋っている。そもそも、政治に強い関心を持っているようには見えない。あれでは今の小川とも話が合わないのではないか」(日テレ関係者)

 2人も分裂しそうだ。

関連記事(外部サイト)