綾瀬はるか 全裸シャワー&ノーブラ濡れ場 “圧倒的裸身”がTVでうごめく

綾瀬はるか『奥様は、取り扱い注意』で全裸シーン志願? 新垣結衣にライバル心か

記事まとめ

  • 『テレビタレントイメージ調査』で綾瀬はるかが女王転落、新垣結衣が1位になった
  • 『奥様は、取り扱い注意』で主演中の綾瀬は、新垣にライバル心を露わにしているそう
  • 「全裸シャワーシーンや、ノーブラ乳首限界ギリギリの露出を志願しているよう」と記者

綾瀬はるか 全裸シャワー&ノーブラ濡れ場 “圧倒的裸身”がTVでうごめく

綾瀬はるか 全裸シャワー&ノーブラ濡れ場 “圧倒的裸身”がTVでうごめく

(提供:週刊実話)

 女優の好感度調査で異変が起きている。
 「ビデオリサーチ社が年2回公表している『テレビタレントイメージ調査』ですよ。先日、8月度の結果が出たのですが、それまで3連覇していた綾瀬はるか(32)が、首位から4位に“女王転落”。代わりに新垣結衣(29)が1位になったのです。昨年10月期の主演連ドラ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で再ブレイクし、7月期の『コード・ブルー』(フジテレビ系)でも高視聴率を叩き出した新垣の勢いに完敗した格好。綾瀬は周囲に“あの子にだけは負けたくない。絶対首位を取り返す”と話しているようです」(芸能記者)

 この結果に、綾瀬が1位に躍り出た新垣に、激しいライバル心を露わにしている。
 確かに綾瀬、昨年1月期の主演連ドラ『わたしを離さないで』(TBS系)は平均視聴率6.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と惨敗。1月に公開された主演映画『本能寺ホテル』も今ひとつの結果だったため、人気低下が顕著だ。ただ、そんな新垣に対し、綾瀬は“肉弾エロリベンジ”を狙っているという。
 「綾瀬は10月4日から始まった連ドラ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)で主演中。天涯孤独で育ったセレブ主婦の役なのですが、新垣をギャフンと言わせるためのFカップ爆乳で逆転を狙っていることは間違いない」(放送記者)

 実際、同ドラマの初回で綾瀬は、Fカップを強調した密着セクシーニット姿をやたらと披露し、視聴率11.4%と、まずまずの滑り出し。早くも“おっぱい攻勢”をニオわせた。
 「彼女は、初回放送が2ケタ行ったことに機嫌をよくしており、今後は爆乳を揺らしながら浴びる全裸シャワーシーンや、夫との濡れ場ではノーブラ乳首限界ギリギリの露出を自ら志願しているようです」(同)

 その巨乳攻勢を裏付けるように、10月1日放送の『DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組No.1決定戦』(日テレ系)では、これまで触れなかったおっぱいの話題に言及した。
 「ブラについてのトークで、司会の上田晋也が“綾瀬はるかちゃんはどう? 寝るときとか嫌?”と聞くと、“そうですね。あんまり着けたくない”と、ノーブラ大好きキャラをアピール。“不安定になるからしておきます。タンクトップについてるやつあるじゃないですか? そういうの着ます”と、下着事情について答えました」(テレビ関係者)

 とはいえ、新垣も10月21日公開の瑛太とのダブル主演映画『ミックス。』や、来年には『コード・ブルー』の映画版公開も決まるなど、順調そのものだ。
 「いやいや、綾瀬も負けていません。来年2月公開予定の映画『今夜、ロマンス劇場で』で、イケメン俳優・坂口健太郎とのダブル主演が決まっています。所属事務所の後輩で坂口と交際中とされる高畑充希から“略奪”する可能性も囁かれており、目が離せない状態です。イメージ調査首位転落のショックと、新垣リベンジの思いから、“エロ暴走”が始まるのではないでしょうか」(同)

 爆乳フル稼働か! 「綾瀬が脱ぐ」となったなら平成ナンバーワンの“圧倒的裸身”の伝説を作るに違いない。

関連記事(外部サイト)