小嶋陽菜の「色白の“垂れ乳”に顔を埋めたい」アラサー艶熟ヌードに“脱げ脱げ”の大合唱

 消えていく元『AKB48』メンバーにあって、小嶋陽菜(29)は大健闘している。AKBに粘るだけ粘って居続けたのは、現況を考えれば大正解。エッチ系で売ってきたのも、結果的によかった。

 エロ体型小嶋の“熟々”乳首出し写真集が確実視されている。最近の彼女は“垂れ巨乳”で評判。しかし、その体型崩れが逆に注目を集めている。
 「とにかく小嶋の巨乳の垂れ具合がここ1年で、一気にひどくなってきた。ネットでも“重力には逆らえない”と笑いのネタにされてます」(AKBライター)

 小嶋はこれまでT160センチ、B84・W60・H86と、抜群のプロポーションで、男性ファンを虜にしてきた。
 「夏場あたりから、二の腕ムッチリ、そして太り過ぎや、ぽっこりしたお腹を指摘されていました。特にインスタグラムでは、胸の谷間の長さが尋常ではなく、“垂れカップ”なんて言われている」(同)

 現在、小嶋は地上波のレギュラーやCMに多数出演するなどAKB卒業生の中では、まずまずの活躍といわれている。
 彼女は、4月に卒業。AKB時代から露出が高く、とりわけ下着CMにはブラジャー&パンティー姿で登場するなど、アダルト路線でのアイドル活動で、男性ファンの股間をつかんだ。
 「AKBグループの中でも、小嶋は大人の色香で勝負した。股間の突き出し方も他のメンバーより一枚上手でしたよね」(同)

 だが、気がつけば彼女も来春には三十路。体型を維持するのが厳しいのか、最近の体のたるみこそ、緊張感のなさだとの指摘もある。しかし、“そのたるみこそが最高”との声も噴出し始めているのだ。
 「熟女ファンとすれば、彼女は今まさに、脂が乗った艶熟のボディーラインだと盛り上がっています。緩んだ二の腕、抱き心地よさそうな肉感。とくに色白の垂れおっぱいは、“顔を埋めたい”との声が、すさまじく多い」(芸能プロ関係者)

 そこで出てきたのが20代最後のヌード写真集説。
 「彼女は『きれいなうちに脱ぎたい』と言っている。これだけファンの要望が多ければ、当然、脱がせ屋たちも動きはじめる。垂れ乳をメーンに展開すれば、20万部超えのメガヒットは間違いないそうです。4月の誕生日前後に、ドカ〜ンと披露してもらいたいですね」(芸能プロ関係者)

 こじはるの艶熟ボディーを一目見たいと、ファンからは「脱げ脱げ」の大合唱が沸き上がっている。アラサーこじはるの写真集が出るのも時間の問題か。

関連記事(外部サイト)