松居一代の“勝利宣言会見”中継をめぐるテレビ各局の事情

 13日に東京家裁で行われた離婚調停で元夫で俳優の船越英一郎(57)との離婚が成立したタレントの松居一代(60)が15日早朝、都内のホテルで会見を行い“勝利宣言”した。

「もともと、離婚はしたくないはずだったのに、。離婚が成立しての勝利宣言は矛盾だらけ。結局、会見では自分の方が財産が多いため、財産分与すれば船越に自分の財産を持って行かれることになったが、財産分与がなく財産を守ったことに対しての“勝利宣言”。報道陣はみんな松居の勢いに圧倒されグッタリしていました」(会見を取材した記者)

 会見がスタートしたのは午前8時半過ぎ。ちょうど、民放キー局のワイドショーが放送されている時間だったが、生中継したのはフジテレビ系「とくダネ!」とテレビ朝日系「「モーニングショー」のみ。

 TBS系「ビビット」は番組の終盤で会見の模様を放送。日本テレビ系「スッキリ」は会見の模様すら流さなかった。

 また、松居は会見終盤、実家の母親に電話して涙ながらに離婚成立を報告。フジの午後帯の情報番組「直撃ライブ グッディ!」は松居の母親の元にカメラを出し、松居の母親が松居と話すVTRを放送した。

「会見を生中継するのはかなりリスクがある。というのも、松居がYouTubeの動画で主張した、船越の不倫相手件や、船越のバイアグラ服用など“放送事故”になることを言い出しかねないから。とはいえ、今回は不適切な発言はなかったので、中継した局の戦略は当たった」(テレビ局関係者)

 果たして、“松居効果”でどの程度視聴率に影響があったかが注目される。

関連記事(外部サイト)