深田恭子 ムッチリ太股“お腹出しNG”写真集は “妊娠準備”モードのサイン

深田恭子の最新写真集、ビキニ封印で憶測 "いつ妊娠してもいい"準備モードとの見方も

記事まとめ

  • 深田恭子(35)の最新写真集は胸のアップが多くビキニ封印で、様々な憶測を呼んでいる
  • 深田は極秘交際を続けているKAT-TUN亀梨和也と結婚秒読みと言われている
  • 突然妊娠した場合、お腹の比較材料に使われることを恐れ"お腹出しNG"にしたとの見方も

深田恭子 ムッチリ太股“お腹出しNG”写真集は “妊娠準備”モードのサイン

深田恭子 ムッチリ太股“お腹出しNG”写真集は “妊娠準備”モードのサイン

(提供:週刊実話)

 「いままでの深田恭子(35)とは違う、オトナの面を引き出したい」と言う。深キョンが、12月20日発売予定の最新写真集『palpito(パルピト)』のメインはなぜか胸のアップやたらと多い構成。なぜ今回“ビキニ封印”をしているのか、さまざまな憶測を呼んでいる。
 「9月にイタリアの島で撮影した写真集で、可憐さと妖艶さを表現したというコンセプトの作品。昨年、深キョンは3冊もの写真集を発売し、そこで披露したビキニ姿のセクシーさが話題となり大ヒットしました。ただ、今作の事前に一部メディアで公開されたカットは、着衣のものだけで期待された水着やビキニはなし。“ビキニ封印”かと見られている」(スポーツ紙記者)

 深田は自身の「インスタグラム」でも、同写真集のカットを一部事前公開。ショートパンツで、ムッチリ太めな美脚を強調した写真だが、やはり、ここでもヘソや腹部は出していない。
 「ビキニを封印し、お腹を隠したカットが多い理由は“妊娠準備”と考えて間違いない。深キョンは'15年始めに映画と連ドラで立て続けに共演して親密になり、その後、極秘交際を続けている『KAT-TUN』亀梨和也と結婚秒読みと言われています。そのため、万が一、突然妊娠してしまった場合、直近の写真集がお腹の比較材料に使われることを恐れ、“お腹出しNG路線”に舵を切った可能性が高いのです」(同)

 深田はちょうど、来年1月期の連ドラ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系)で初の妊活妻役を演じる。当然、子作りSEXシーンが何度も織り込まれる見込みだが、深田サイドやフジサイドは“超サプライズ”も密かに狙っていると囁かれている。
 「ずばり“妊活連ドラ”放送中の、“リアル妊娠発表”ですよ。もしこのサプライズが実現すれば、視聴率は急激にはね上がること必至で、数字の低迷に苦しむフジにとっては最強の起爆剤になるし、深田にとっても話題になること間違いなしです」(芸能記者)

 折しも、活動休止中のKAT-TUNは来年初めにも活動再開すると言われており、そのタイミングに合わせれば二重のおめでたで盛り上がること確実だ。
 「よりセクシーなビキニを着れば、売り上げをさらに増やせることは確実だったのに、あえて露出を封印した。そこまでして自分の体を隠すのは、やはり“いつ妊娠してもいい”ように準備モードに入ったとしか考えられませんよ」(同)

 写真集では、むっちむちボディーは相変わらず。特につま先から太股にかけておみ脚が太くなっており、エロさは半端ない。これじゃ、亀梨くんとて我慢が出来るはずがない。妊娠間近とみていい。

関連記事(外部サイト)