日本テレビも乗り出したヒロミのリホーム事業化計画

日本テレビも乗り出したヒロミのリホーム事業化計画

(提供:週刊実話)

 芸能界きってのお金持ちと言われているのがタレントのヒロミ(52)だ。なんと貯金額はン十億円。“貯金王”と呼ばれる中居正広やとんねるずの石橋貴明らを凌駕するという。
 「目黒区にある推定3億円の“ヒロミ御殿”は、芸能界で稼いだお金で購入したものではなく、ジムの経営やアパレル、小物などの事業で得た収入。それも現金で購入したんです。とにかく彼は芸能人というより、経営者としての才能の方が上なんです」(放送作家)

 実業家としての評価の方が上回るヒロミだが、ここにきて運気がまたしても上昇傾向にあるという。趣味と実益を兼ねた日曜大工がブレークしているのだ。
 「そもそも彼の実家は、八王子で工務店を営んでいるんです。将来は実家を継ぐべく、小学生の頃からトンカチやのこぎりを使っては、工作を繰り返していたそうです」(芸能プロ関係者)

 そんなヒロミの隠れた才能が花開いたのが『有吉ゼミ』(日本テレビ系)内の人気コーナー“ヒロミのDIY講座”。11月19日に特番『ヒロミ、自宅を作る。完成披露SP・八王子リホーム6か月完全密着』を放送したところ、平均視聴率19.9%を叩き出してしまった。
 「日テレは社長を筆頭に大喜びしています。『イッテQ!』や『行列のできる法律相談所』など人気番組のマンネリ化が懸念されていた矢先に、20%近い数字を叩き出したのですから、金の鉱脈というわけです。日テレはヒロミがリホーム事業に本格参入する際にバックアップすることを確約したんです」(テレビ事情通)

 すでに日テレでは、定期的に『ヒロミのリホーム』の特番化を決定したという。
 「芸能人や文化人、ゆくゆくは一般人のリホームを手掛ける予定です。出演料は1本当たり120万円〜ですが、ヒロミが今後立ち上げる会社のPRにもつながる。利益に換算したら、ン億円の効果がありますよ」(芸能プロ関係者)

 来年、ヒロミの貯金額は3桁に達するかも…。

関連記事(外部サイト)