白石麻衣と並ぶ人気の乃木坂46西野七瀬が"電影少女"で主演 ファンが野村周平に怒り?

記事まとめ

  • 白石麻衣の写真集が25万部以上を売り上げるなど、飛躍の年だった乃木坂46
  • 来年1月からは、西野七瀬がテレビ東京のドラマ"電影少女"で天野アイを演じる
  • 共演の野村周平が乃木坂のCDを「なーたん」と西野の愛称と共にSNSに投稿し批判が殺到

“さわやかお色気”に悶絶するファンが続出しそうな乃木坂・西野の主演ドラマ

 30日に開催される「日本レコード大賞」で大賞候補に本命視されているのが人気アイドルグループ・乃木坂46だ。

 「48・46両グループ総合プロデューサーの秋元康氏は完全に48から46に主軸を移している。中でも乃木坂はグループ・人気メンバーのソロ仕事が続々と舞い込んでいる。今年初のドーム公演を成功させ、人気メンバーの白石麻衣の写真集も25万部以上を売り上げるなど大きく飛躍した1年となった」(芸能記者)

 そんな中、来年1月からは、白石と並ぶ人気メンバーの西野七瀬(23)が俳優の野村周平(24)とW主演するドラマ「電影少女|VIDEOGIRL AI 2018|」(テレビ東京系)がスタート。

 同作は桂正和氏のSF恋愛コミックが原作。野村は主人公の弄内翔、西野はビデオから飛び出してきた少女・天野アイを演じるが、早くもファンの野村に対する怒りが頂点に達しようとしているというのだ。

 「野村は西野のサインが入った乃木坂のCDの画像を、『なーたん』という西野の愛称とともにツイッターにアップ。すると、西野ファンから『お前がなーたんとか呼ぶな』、『調子に乗りすぎだろ! オタクなめんな!』とネット上に痛烈なコメントが殺到した」(同)

 ドラマの制作サイドとしては、このままでは先が思いやられるが、スタートすれば西野ファンはまったく野村が目に入らなくなりそうだというのだ。

 「人気アイドルなのでおそらくキスシーンやベッドシーンはないはず。しかし、予告を見る限り、西野がそれなりに肌を露出し、野村を挑発するようなたまらない表情を見せています。いわば“さわやかお色気”ですが、あまりのかわいさに悶絶する西野ファンが続出することは間違いないでしょう」(テレ東関係者)

 西野人気で早くもシリーズ化決定か!?

関連記事(外部サイト)