ついに事務所が吉岡里帆に発令した“夜遊び禁止令”

吉岡里帆に事務所が「夜遊び禁止令」か 昨年は佐藤健との“お泊まり”報道

記事まとめ

  • 吉岡里帆は昨年、佐藤健の自宅マンションを訪れ“お泊まり”していたことを報じられた
  • 「売れてからは男性に不自由しなくなって遊びまくっていたようです」とテレビ関係者
  • 事務所幹部も堪忍袋の緒が切れ、吉岡に“夜遊び禁止令”を出したとか

ついに事務所が吉岡里帆に発令した“夜遊び禁止令”

ついに事務所が吉岡里帆に発令した“夜遊び禁止令”

(提供:週刊実話)

 昨年おおみそかの「NHK紅白歌合戦」ではゲスト審査員をつとめ、今月16日からは民放連ドラ初主演作「きみが心に棲みついた」が放送される女優の吉岡里帆(24)だが、新春早々、出演した番組でストイックな私生活を明かし話題になった。

 「1月3日に放送された『櫻井・有吉THE夜会SP』(TBS系)に出演。その際、休日は血液検査を受けたり、太りやすい体質を気にして夜中にはめかぶを食べてガマンしていることを明かしました。それだけ聞くと、仕事にかける高すぎる“プロ意識”がうかがえるのですが…」(テレビ局関係者)

 吉岡といえば、昨年8月、一部で芸能界を代表するモテ男として知られる、俳優の佐藤健(28)の自宅マンションを訪れ“お泊まり”していたことを報じられた。

 報道を受け、双方の事務所は「交際はありません。友人の1人です」と男女関係を否定した。

 「佐藤にとって吉岡はただのセフレの1人だったみたいですが、驚くことに、吉岡にとって佐藤も何人かいるセフレの1人だったのだとか。売れてからは男性に不自由しなくなって遊びまくっていたようです。しかし、とうとう事務所幹部の堪忍袋の緒が切れたようで、すっかり“夜遊び禁止令”を出されてしまったのだとか。それからストイックな生活を続けているようです」(同前)

 果たして、いつまで男をガマンできるだろうか。

関連記事(外部サイト)