渡辺謙・南果歩 『西郷どん』撮影終了前に離婚成立か

渡辺謙・南果歩 『西郷どん』撮影終了前に離婚成立か

(提供:週刊実話)

 俳優の渡辺謙(58)と妻で女優の南果歩(54)が、いよいよ4月前後に離婚する見通しであることが、関係者への取材で明らかになった。

 渡辺は昨年3月、『週刊文春』に、21歳年下のジュエリーデザイナーのA子さんとの4年以上にわたる不倫関係を報じられた。
 「3年前、渡辺は南のために東京・世田谷に6億円とされる豪邸を建て、一昨年3月に乳がんの手術を受けた妻を支える“献身的な夫”と言われていた。その裏で不義理を続けていたのですから、彼女の怒りは収まりませんよ」(ドラマ関係者)

 そのため、渡辺は自宅に戻らず、軽井沢の別荘で暮らしマスコミからも逃げ回っていたが、NHK大河ドラマ『西郷どん』の収録が迫った昨年7月に、ようやく謝罪会見を行った。
 渡辺はこれで禊(みそぎ)を済ませ、スキャンダルを乗り切ろうとしたのだが、想定外の事態が起きた。
 「南主演のNHKBSプレミアムの連続ドラマ『定年女子』が終了後、彼女は乳がんの早期発見を啓発するシンポジウムで『(昨年春から)精神的に疾患が出て(がんとは別の)闘病があった』、ドラマに関しても一度は断ったが、『目の前のいろんな人を信じられなければ私は一生、人を信じられないかも』と告白したのです。これに渡辺も離婚は避けられないと思ったようで、ようやく重い腰を上げた。しかし、代理人を立てての話し合いだったので、難航していたんです」(芸能関係者)

 だが、今年に入り、ついにその膠着状態に動きが出始めたという。
 「離婚は渡辺の『西郷どん』の収録が終了する夏頃だと思われていたのですが、渡辺は今夏にロンドンでミュージカル『王様と私』の公演を控えている。渡辺はブロードウェイに続きロンドンというミュージカルの二大聖地制覇を重視しており、この打ち合わせで渡英する春頃にはケジメをつけるとの話が流れているんです。ただし、慰謝料は6億円の豪邸と、それこそハリウッドスター並みの金額が要求されると見られています」(同)

 いずれにせよ、不倫の代償は高くつきそうだ。

関連記事(外部サイト)