ついにHKT・指原からも“三くだり半”を突きつけられた48グループの窮状

ついにHKT・指原からも“三くだり半”を突きつけられた48グループの窮状

(提供:週刊実話)

人気アイドルグループ・HKT48の指原莉乃(26)が15日、TOKYO DOME CITY HALLで行われたコンサートで、グループからの卒業を発表した。

 各メディアによると、指原はアンコールで、「ここで報告があります。私、指原莉乃は…HKT48を卒業します。すごく考えた結果です」と泣きながら報告。

 会場内が驚きとどよめきに包まれる中、「何年も前から決めていて、すでに卒業コンサートの日程も決まっています」とし、4月28日に神奈川・横浜スタジアムで卒業コンサートを開催。卒業後の5月28日にHKT48の本拠地である福岡・マリンメッセ福岡で“大感謝祭”を実施することを明かした。

 「指原は12年5月、『週刊文春』で過去の男性スキャンダルを報じられHKTに“左遷”。ところが、素人同然のHKTのメンバーたちをうまくもり立て、HKT人気が急上昇。指原の存在感も際立ち、前人未到の総選挙3連覇を達成した」(アイドルウオッチャー)

 総選挙で一躍その名を世に知らしめた指原だが、現在、ソロでMCをつとめる「坂上&指原のつぶれない店」(TBS系)などキー局と地方局合わせ10本以上の番組にMCや準レギュラーで出演中だ。

 「すでに年収は軽く1億円を超えているはず。48グループからは所属しているだけでの“特別ボーナス”も毎年出ているが、それもいらなくなってしまったとは、もはや48グループに対し『将来性なし』と三くだり半を突きつけたのだろう」(芸能記者)

 指原の卒業後、48グループの衰退が加速しそうだ。

関連記事(外部サイト)