実は見られたがり?土屋太鳳! アカデミー賞で男性陣の視線をクギ付に

土屋太鳳に日本アカデミー賞・優秀主演女優賞 男性陣の視線をクギづけに

記事まとめ

  • 土屋太鳳が『8年越しの花嫁 奇跡の実話』で、日本アカデミー賞の優秀主演女優賞を受賞
  • 土屋はデニム地のピッタリフィットしたドレスで登場し、男性陣の視線をクギづけにした
  • 土屋はいまだ激しいラブシーンはないが、作品に必要なら、脱ぐ気は満々のようだという

実は見られたがり?土屋太鳳! アカデミー賞で男性陣の視線をクギ付に

実は見られたがり?土屋太鳳! アカデミー賞で男性陣の視線をクギ付に

(提供:週刊実話)

 「第41回日本アカデミー賞授賞式」の授賞式が2日、都内のホテルで行われ華やかな女優陣が競演したが、中でもひときわ目をひいたのが、8年越しの花嫁 奇跡の実話』で優秀主演女優賞を受賞した土屋太鳳(23)だったという。

「映画のロケ地が岡山県だったこともあり、土屋は律義に岡山の名産品であるデニム地で作ったオリジナルドレスで登場。ピッタリフィットした生地だけに、現役女子体育大生である土屋の見事なボディーラインが浮かび上がりかなりエロい感じ。あれは肉体が引き締まった土屋以外に着こなせる女優はいないでしょう」(授賞式を取材した記者)

 これまで数々の映像作品に出演した土屋だが、いまだに激しいラブシーンや濡れ場はなし。今後、“大人の女優”に成長するために、そのあたりはきっちりと乗り越えなければならない“ハードル”のはずだが…。

 「体育会気質で育った土屋だけに、作品に必要ならば脱ぐ気は満々のようです。しかし、事務所はイメージを気にしてそういう仕事はNGにしています。その“優等生発言”でなぜか女性たちから嫌われている土屋ですが、今後、体当たりできわどいシーンを演じれば女性たちの支持も得られるはず。土屋の今後の作品選択が注目されます」(映画ライター)

 デニム地のドレスで乱れる姿も見たい!

関連記事(外部サイト)