チャン・イーモウ監督の『ワン・セカンド』、ベルリン国際映画祭への出品を取り下げ

記事まとめ

  • ベルリン国際映画祭で中国作品の『ワン・セカンド』の出品が取り下げられた
  • AFP通信は中国政府の意向が働いた結果だと指摘している
  • 中国では昨年、范冰冰(ファン・ビンビン)が税務当局に脱税を指摘され話題になった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております