本気モードで愛人役ゲットもジャニオタの標的になりそうな土屋太鳳

本気モードで愛人役ゲットもジャニオタの標的になりそうな土屋太鳳

(提供:週刊実話)

女優の土屋太鳳(24)が、28日放送のフジテレビ系スペシャルドラマ「砂の器」で、初の愛人役に挑戦することを、一部スポーツ紙が報じている。

 同ドラマは、これまで何度も映像化されてきた、作家の故・松本清張さんの不朽の名作を、舞台を現代にアレンジ。少年隊の東山紀之(52)がベテラン刑事・今西栄太郎を、「Sexy Zone」の中島健人(24)が、天才作曲家・和賀英良を演じる。

 土屋が演じるのは、和賀の愛人でバーテンダーの成瀬梨絵子。令嬢と婚約している和賀に惚れ込み、殺人を犯した和賀の証拠を隠滅し、今西の捜査からかくまう切ない役どころだという。

 「これまで制服姿の役が多かった土屋ですが、ようやく“大人の女優”として飛躍すべく、本気モードで愛人役への挑戦を決意したようです。どこまでの艶技を見せてくれるか期待です」(映画業界関係者)

 とはいえ、土屋といえば、女性のアンチが多いことが知られているあけに、今回の愛人役で新たな“敵”をつくってしまうことになりそうだというのだ。「中島といえば“王子キャラ”で大人気。そんな中島とのラブシーンをこなせばファンの反感の買うことは間違いないでしょう。ドラマの放送中、ネットでは中島ファンによる土屋たたきが繰り広げられそうです」(芸能記者)

 負けるな太鳳!

関連記事(外部サイト)