ボートレース ★『GⅡレディースオールスター』の展望【前編】

ボートレース ★『GⅡレディースオールスター』の展望【前編】

(提供:週刊実話)

今に始まった事ではないが、女子戦の売り上げが凄い事になっている。レディースチャンピオンやクイーンズクライマックスはSG以上、GⅢオールレディースでもGⅠ以上の売り上げを記録する事も少なくない。

 そんな女子の人気選手によって開催される『GⅡレディースオールスター』が、3月5日よりボートレース児島で開催される。その注目度の高さから、今週と来週の2週にわたって展望してみたい。まずは地元組をクローズアップする。

 舞台は女子選手のレベルが高い岡山支部のお膝元。地元からは寺田千恵、田口節子、守屋美穂、土屋南、薮内瑞希、勝浦真帆、樋口由加里が出場する。中でも寺田、田口、守屋は優勝候補でもある。

 この中で、特に守屋にかかる期待は大きい。昨年11月のレディースチャレンジカップでGⅡ初優勝を飾り、年末のクイーンズクライマックスにも出場。大晦日のファイナルまで勝ち上がった。年明けからも堅調で3節走って(2月13日現在)2優出1優勝。地元のビッグレースでは嫌が上にも期待が高まる。

 もちろん、実績では寺田&田口で、ともにGⅠ2Vの底力がある。地元岡山の牙城は相当に高そうだが、遠征組もツワモノぞろい。そのあたりは次週、詳しく記したい。

関連記事(外部サイト)