嵐スクープ第5弾 メンバー5人 本当の人間関係、女、カネ全行状

2020年12月31日をもってすべての活動を休止する国民的アイドルグループ『嵐』=大野智(38)、櫻井翔(37)、相葉雅紀(36)、松本潤(35)、二宮和也(35)。誰もが想定していなかった突然の衝撃発表に芸能界はもとより、テレビや広告業界はいまだにそのショックから立ち直れないでいる。

 混乱を傍目に改めて疑問視されているのが、グループ20周年の大事な節目に、なぜ2年先の活動休止を発表しなければならなかったかだ。当初は嵐のリーダーである大野1人がジャニーズ事務所を辞めることで決着するはずだったという。ところが急転直下、活動休止に落ちついた裏に透けて見えてくるのが複雑なメンバー同士の人間模様。1月27日の記者会見ではメンバー全員が口をそろえて不仲説を一蹴していた。

 「仮に不仲が原因だったとしても、公式の場で認めるわけがない。いまとなっては誰もが口にしないが、メンバー間の不仲は疑いようのない事実だった」(芸能プロ関係者)

 嵐メンバーをめぐる不仲説は本誌でも幾度となく報じてきた。中でも、ほとんど没交渉と噂されてきたのが櫻井VS松本、二宮の対立だった。

 「櫻井は慶応大学卒業で将来はジャニーズ初となる政治家への転身も確実視されるサラブレッド。一方の松本と二宮は甘いマスクを売りにしたジャニーズ生粋の正統派アイドル。当然、プライベートでの会話もかみ合わなかった」(ジャニーズ事情通)

 松本&二宮の派閥に加わるようになったのが、事務所とのトラブルから親しくなった相葉だった。

 「いまから約6年前のことです。相葉の実家は千葉県で中華店を経営している。そこで事務所に内緒で携帯ストラップなどを販売していた。ところが、この件が事務所にバレ、大揉めになってしまう。一時はジャニーズから退所を勧告される事態にまでなったそうです。その時に庇ったのが二宮と松潤と大野だった。セレブだった櫻井には、相葉の実家がなぜそんなことをしたのか全く理解できなかったといいます」(芸能関係者)

 この一件から櫻井はますます孤立を深めていったという。さらにメンバー同士の不仲に輪をかけることになったのが女性問題だ。

 「ここでも櫻井が特別扱いされたことに、メンバーの不満は爆発寸前となった」(同)

 櫻井といえば、先頃、一般人男性との入籍とテレビ朝日退社を発表した小川彩佳アナ(34)との熱愛報道で知られる。実は、ジャニーズ事務所は小川アナとの交際に関しては半ば黙認していたという。

 「最終的に櫻井が結婚を決断せず、彼女を守らなかった。だから小川アナはテレ朝を辞め、他の男を選んだんです。櫻井にしたら芸能界や政界進出などが念頭にあったため、大人の忖度を優先しただけ」(テレビ制作関係者)

 櫻井への寛容な対応と他メンバーとは雲泥の差があった。まずは大野だ。

 「いまから約3年半前、大野はタレントの夏目鈴との半同棲愛をフライデーされたんです。当時は謝罪会見までさせられ、さらし者になった」(前出・ジャニーズ事情通)

 二宮も結婚を前提に交際を続けるフリーアナの伊藤綾子(38)がいる。

 「すでに女性誌がゴールイン秒読みと報じ、二宮自身も結婚を認めなければ退所を示唆したとまで言われています。一部では彼女に妊娠説まで囁かれています」(Nテレ宣伝部A氏)

 松本と相葉も似たような状況にある。

 「松本は女優の井上真央と密に愛を育んでいる。もちろん、井上の動きを見れば松本と結婚するためだと傍目から見ても分かる。一方の相葉は一般女性との熱愛を報じられ、すでにお互いの両親にも紹介済みで半同棲状態。それこそ千葉の中華店を母親と一緒になって手伝っているんです」(イベント関係者)

 二宮、松本、相葉の3人は一昨年6月にリーダーである大野が提案した嵐の活動休止に対し、当初から賛成していたとされる。

 「嵐の活動が休止になれば、結婚できますからね。ジャニーズ脱退まで口にした大野を擁護することになったんです」(同)

 意外なことに最期まで活動休止に異を唱えていたのが、櫻井だったようだ。

「いま考えてみれば、小川アナから三くだり半を突き付けられ結婚を急ぐ理由がなかったからです」(同)

 女性問題に加え、決定打となったのがグループ内の収入格差。ちなみに、嵐の年間売上額は推定150億円にものぼるという。

 「収入の1位はダントツで櫻井です。推定年収は1億2000万円超え。『news zero』の収入が大きい。次いでバラエティー出演が多い二宮7000万円、相葉6000万円。俳優業が中心の松本は5000万円で、大野は3000万円といったところ。さらに、嵐5人が出演するCMのギャラの分配率も櫻井が優位だったといわれている。櫻井以外のメンバーの不満はますます高まっていた」(広告代理店関係者)

 ジャニーズファンにとっては耳を覆いたくなるような話ばかりが聞こえてくるが、活動休止が決まった嵐メンバーに微妙な変化も見られるという。

 「最近はグループ結成時を思わせるほど仲がいいんです。孤立していた櫻井が距離を置かず、自ら他のメンバーに歩み寄っている。活動休止宣言が事実上の解散であることを薄々分かっているからではないでしょうか。本当に皮肉なものです」(前出・ジャニーズ事情通)
 嵐すぎ去って地固まる。

関連記事(外部サイト)