関ジャニ∞の錦戸亮がグループから脱退する意向? 滝沢秀明氏の"リストラ"の対象か

記事まとめ

  • 錦戸亮が関ジャニ∞から脱退する意向を固めていることを「文春オンライン」が報じた
  • 錦戸はかねてから事務所と協議を進めており、夏頃までに結論を出す予定だという
  • 滝沢秀明氏が新会社の社長に就任する新体制が発足したが、錦戸は"リストラ"の対象か

タッキー新体制から逃げ出しそうな関ジャニ・錦戸

ジャニーズ事務所の人気グループ・関ジャニ∞錦戸亮(34)が、同グループからから脱退する意向を固めていることを、「週刊文春」(文芸春秋)のネット版「文春オンライン」が報じた。

 同サイトによると、錦戸はかねてから事務所と協議を進めており、すでに脱退の意思を表明しています。また、ジャニーズ事務所の退所に向けた話し合いも進んでおり、夏頃までに結論を出す予定だという。

 関ジャニから錦戸が脱退すれば、2005年の未成年飲酒問題で脱退した内博貴(32)、昨年末の渋谷すばる(37)につづく3人目の脱退となる。

 「現在、主演の月9ドラマ『トレース〜科捜研の男〜』が放送中。そのドラマ終わるまでは発表することができないようで、ジャニーズ担当記者には記事をスルーするようにお達しが出たそうです」(芸能記者)

 錦戸といえば、度重なる女性スキャンダルをはじめ、ジャニーズ内でも屈指の問題児として知られていた。

 ジャニーズは今年、タッキーこと滝沢秀明(36)が新会社の社長に就任する新体制が発足したが、錦戸は“リストラ”の対象だったようだ。

 「滝沢はスキャンダルを起こしたタレントはズバズバ切っていく意向のようです。そのため、これまで数々の問題を起こしてきたNEWS・手越祐也や錦戸はすでに“戦力外”でした」(テレビ局関係者)

 正式発表が待たれる。

関連記事(外部サイト)