「中野美奈子を獲れ!」低迷・フジテレビ“エロ妻”強奪密令

「中野美奈子を獲れ!」低迷・フジテレビ“エロ妻”強奪密令

(提供:週刊実話)

フジテレビ出身のフリーアナ・中野美奈子(39)は、'10年に結婚した医師で夫の赴任先であるシンガポールで暮らしていたが、昨年末に本帰国。今、中野の争奪戦が繰り広げられているという。

 「2月27日には、日本テレビ系『1周回って知らない話』に出演し、『ファンに追いかけられ、墓地に逃げた』『(先輩の高島彩は)歯ブラシも借りる仲。パンツも借りようとしたことがある』など、フジテレビ時代の思い出話を独特のユーモアを交えて披露。その変わらぬ美貌に、SNSには〈やっぱり可愛い〉といった声で溢れました」(テレビ雑誌記者)

 高島彩と何かと比較され、アナウンス技術や番組進行の実力には疑問符がつけられてきた中野だが、
「高島と比較すれば、そりゃ誰だってヘタに見えてしまいますよ。まだ勢いがあった時代のフジテレビの番組で鍛えられてきた中野は、平均点以上の仕事は十分にこなしてきました。また、可愛らしさにおいては、全放送局の歴代女子アナの中でもナンバーワンとの呼び声も高く、今でも十分、視聴率に貢献してくれるのではと期待されています」(番組関係者)
『とくダネ!』時代には小倉智昭との不仲説も囁かれたが、「実は照れて、中野の顔をまともに見られなかった」と、視聴者に与えたぎこちなさの原因が中野の可愛らしさにあったことを、小倉本人が明かしたほどだった。

 そんな中野の獲得に積極的なのは、そろそろ『あさチャン!』の夏目三久を代えたいTBSと、宇賀なつみ&小川彩佳と人気アナの流出が相次ぐテレビ朝日だと言われている。

 「『NEWS23』に、テレ朝を3月に退社する小川アナが起用されるとの噂もあるように、TBSは外部のフリーアナの起用に積極的ですからね。テレ朝は、竹内由恵アナにも寿退社の噂があり、人材難はますます深刻になりそうな気配。まずは中野に、深夜バラエティーの出演で信頼関係を作り、帯番組の司会につなげたい意向のようです。当然、視聴率低迷にあえぐ古巣のフジテレビにとっても魅力的な存在でしょう」(放送担当記者)

 「一番エッチだと思う言葉は“ナマ”」「口に出してほしいタイプ」「私、カタいのが好きです」など、数々の天然系下ネタ伝説で人気者になった中野。アラフォーになって、さらにエッチな進化を遂げているに違いない彼女が、その魅力を炸裂させる日が待ち遠しい。

 オジサマ族にとってはキャピキャピした新人なんかよりも、人妻・中野のカムバックを何より願っている。フジテレビの上層部からは「中野を何としても獲れ!」との強奪密令がかかっているとか…。

関連記事(外部サイト)