ママタレ枠ではほかのモー娘。OGに大惨敗したゴマキ

【元モーニング娘。後藤真希が不倫】ママタレ枠では藤本美貴や辻希美らOGに惨敗

記事まとめ

  • 元モーニング娘。後藤真希が、週刊文春に元恋人との不倫を報じられ謝罪した
  • ゴマキの夫が訴訟する事態となったが、ゴマキはTV仕事がなく仕事への影響はないらしい
  • ゴマキはママタレ枠では藤本美貴や辻希美らモーニング娘。OGに惨敗している

ママタレ枠ではほかのモー娘。OGに大惨敗したゴマキ

ママタレ枠ではほかのモー娘。OGに大惨敗したゴマキ

(提供:週刊実話)

先週発売の「週刊文春」(文芸春秋)で元恋人との不倫を報じられ謝罪した、ゴマキこと元モーニング娘。後藤真希(33)。

 後藤の夫は不倫相手に対し、330万円の損害賠償を請求する民事訴訟を起こしていることも報じられたが、同誌発売後の18日現在、訴訟を取り下げていないことを、同誌のネット版「文春オンライン」が報じた。

 謝罪したブログで、不倫相手が主張していた、夫からのDV疑惑を否定していた後藤。しかし、同サイトによると、不倫相手は「僕は真希さんから、夫の酷すぎるDVの相談を受けていました」などと主張しているというのだ。

「ゴマキがすっかり相手を燃え上がらせてしまったようだ。ゴマキの夫が訴訟を取り下げない限り、“場外戦”は続きそう。とはいえ、ゴマキはテレビ番組の仕事がないだけに、仕事へのダメージもなかっったのであまり不倫が話題になっていない」(芸能記者)

 モー娘。時代は加入後にいきなりセンターをゲット。卒業まで中心メンバーとして活躍していたがママタレ枠では、すっかりモー娘。OGたちに完敗しているというのだ。

「勝ち組の代表は藤本美貴と辻希美でしょう。藤本はイベントやテレビ番組で、辻はブログでがっつり稼いでいます。家庭が円満かどうかで、すっかり差が付いてしまいました」(テレビ局関係者)

 不倫により、後藤のママタレとしての商品価値はさらに下落してしまったようだ。

関連記事(外部サイト)