ついに“ドラッグセックス”のお相手らしき存在が浮上したピエール瀧容疑者

ついに“ドラッグセックス”のお相手らしき存在が浮上したピエール瀧容疑者

(提供:週刊実話)

コカインを摂取したとして、今月12日に麻薬取締法違反の容疑で逮捕されたピエール瀧容疑者(51)にコカインを譲り渡したとして、関東信越厚生局麻薬取締部が22日までに、横浜市の通訳業・田坂真樹容疑者(48)を同法違反(譲渡)の疑いで逮捕していたことを、各メディアが報じた。

 報道をまとめると、逮捕は19日。逮捕容疑は11日夜、田坂容疑者の自宅近くのコンビニ駐車場で、瀧容疑者にコカイン若干量を譲り渡した疑い。「知り合いに頼まれて渡したがコカインとは知らなかった」と容疑を否認しており、瀧容疑者は代金として数万円を渡したという。

 田坂容疑者は瀧容疑者と20年来の友人で、瀧容疑者の所属ユニット・電気グルーヴも属するテクノ・クラブミュージック業界に早くから出入り。日本のテクノ系アーティストが海外でイベントを行う際にも携わっていたというが、逮捕報道を受け、田坂容疑者はテレビ東京「YOUは何しに日本へ?」に出演していたことが話題になっている。

 「麻取は徹底的に入手経路を洗っているが、瀧容疑者と“ドラッグセックス”にふけっていた女性も探しているのだとか。そんな中、浮上してきたのが田坂容疑者。瀧容疑者のみならず、ほかの芸能人とも親交があるようなので、芋づる式の逮捕もありそうだ」(週刊誌記者)

 東京地裁は、瀧容疑者について勾留を4月2日まで10日間延長する決定。かなり厳しい取り調べを受けることになりそうだ。

関連記事(外部サイト)