水面下で激しいバトルが勃発していた内田裕也さんのお別れ会

内田裕也さんのお別れの会をめぐりマネージャーと本木雅弘が水面下でバトルか 

記事まとめ

  • 17日に亡くなった内田裕也さんのお別れの会が、東京の青山葬儀所で営まれるという
  • 喪主は、内田さんと故・樹木希林さんの娘である内田也哉子さんが務めるとのことだ
  • お別れの会の主導権を巡り、本木雅弘と内田さんのマネージャーにひと悶着あったという

水面下で激しいバトルが勃発していた内田裕也さんのお別れ会

水面下で激しいバトルが勃発していた内田裕也さんのお別れ会

(提供:週刊実話)

今月17日に79歳で亡くなった、ロック歌手・内田裕也さんのお別れの会が4月3日に東京・青山葬儀所で営まれることを、一部スポーツ紙が報じた。

 記事によると、お別れの会は午後1時から。内田さんと妻の故・樹木希林さんの一人娘でエッセイストの内田也哉子(43)が喪主を務めるという。

 形式は内田さんの楽曲をはじめとした全編に音楽が流れるロック葬。また、内田さんが1973年74年から毎年開催していた年越しライブ「ニューイヤー・ワールド・ロックフェスティバル」の第1回のために横尾忠則氏が作成したポスター、内田さんと親交があったジョン・レノンの顔が入ったエベレストと内田さんの顔が浮かぶ富士山、エベレストの背後にUFOが飛んでいる絵を再現したロック色あふれる個性豊かで内田さんらしい祭壇となるというのだ。

 「内田さんの死後、報道陣に対応したのは娘婿で俳優の本木雅弘。本木サイドが仕切る形で、当初、お別れ会が3月中に行われることでほぼほぼ決定していた」(ワイドショー関係者)ところが、思わぬところから“待った”がかかったというのだ。

 「長年、内田さんに付き添っていたマネジャーが自分が主導権を握りたかったようで介入。さすがに、本木サイドは邪険に扱うことができず、最大限意見を聞き入れて、ようやくお別れ会の開催にこぎ着けたようです」(同)

 内田さんが生きていたら、双方ともに一括されそうだ。

関連記事(外部サイト)