杉浦太陽「子どもに大好評でした」家庭でシェフレベルの手料理を披露?

杉浦太陽「子どもに大好評でした」家庭でシェフレベルの手料理を披露?

(提供:週刊実話)

3月24日、二子玉川アレーナホール・アレーナサロンで行われたクッキングトークショーに、俳優の杉浦太陽が出演した。

 女性の豊かな毎日を応援するCS放送「女性チャンネル♪LaLa TV」の新番組『眼福食堂』に出演する杉浦。同番組では、NHKの番組『キッチンが走る』で6年間共演した中国料理「美虎」のオーナーシェフ・五十嵐美幸氏と再共演する。

 今回のイベントでは、五十嵐シェフが、完熟バナナを利用した「バナナ酢豚」を料理。試食した杉浦は「爽やかで重くない!」と、あまりのおいしさに感動したようだった。

 番組での杉浦の役割は、料理をしているシェフの手伝いをしながら、視聴者目線でシェフとトークを進めていくこと。既に初回放送分として収録した「回鍋肉」と「新玉ねぎのトマトスープ」について聞かれると、「家ですぐやりました。子どもたちに大好評で取り合いでした」と、さっそく家で実践していると明かした。

 『眼福食堂』は4月23日より放送予定。

関連記事(外部サイト)