田中みな実 カトパンに完勝! 濡れ場オファー殺到

『絶対正義』出演の田中みな実が加藤綾子に完勝? 将来は演技派女優として大成か

記事まとめ

  • かつて「ライバルはカトパンよ」と言い放った田中みな実が加藤綾子に完勝したという
  • 『絶対正義』では女優なのに、陰ではこっそり不倫をしているという役柄を演じた
  • 加藤は『ブラックペアン』で女優デビューしたが、汚れ役は似合いそうにないという

田中みな実 カトパンに完勝! 濡れ場オファー殺到

田中みな実 カトパンに完勝! 濡れ場オファー殺到

(提供:週刊実話)

本誌応援のフリーアナ、田中みな実(32)が、最大のライバルである“カトパン”こと加藤綾子(33)に完勝したと評判だ。

 「現在、女子アナ界はカトパンの人気独走状態ですが、女優として見ると、みな実の方が断然上との声が多いのです。彼女自身も、そんな大好評の声に大喜びしているようで、テレビバラティーを見ていても、表情がとにかく明るい。確かに女優という面では、みな実は一歩も二歩もリードしたのは確か。今後、“アナ女優”として、さらなるブレークが期待されています」(女子アナライター)

 現在、みな実はドラマ『絶対正義』(フジテレビ系)に出演中。女優なのに、陰ではこっそり不倫をしているという役柄だ。

 「同級生に不倫を諭され、病院に寝たきり状態の不倫相手の奥さんを見せられる。その時の泣き叫びの演技は迫真です。喜怒哀楽の見せ方が上手で、将来、演技派女優として大成する可能性もあると囁かれています」(テレビ雑誌編集者)

 かつて、みな実は「ライバルはカトパンよ」と言い放ったことがある。

「カトパンは昨年、ドラマ『ブラックペアン』(TBS系)で治験コーディネーターという役柄で女優デビューをしましたが、決して評判は悪くはなかった。ただ、彼女の場合、汚れ役が似合いそうにない。そこにいくと、みな実は表情が豊かで、どんな役でもできそうな気がしますね」(芸能記者)

 さらに、今回のドラマでみな実は“濡れ場女優”としての才能を発揮。
「1話目から濃厚キス&絡みのベッドシーンを披露しているのですが、これがまた生々しいんです。土曜日の深夜枠には絶好の人材だと思います。本当に器用な“艶技”をするので、悪女からお得意のブリッ子まで、幅広くイケる」(前出・テレビ雑誌編集者)

 しかも、みな実には今後、あらゆる役に対応できる売り物がある。身長153センチと、小柄ながらバスト85センチのEカップだ。
「今回のドラマを見た映画関係者が、早くもキャスティングにみな実の名前を挙げているそうです。すでに彼女は、女性誌『an・an』で“肘ブラ”まで披露していますし、作品の内容次第では“乳首出し”もあり得るのでは」(前出・女子アナライター)

 みな実の女子アナとしてのプロ根性は誰もが評価するところ。きっとやってくれるハズ!

関連記事(外部サイト)