本田翼&山本美月 4月ドラマ主演女優「大人の」身体検査,313;

本田翼&山本美月 4月ドラマ主演女優「大人の」身体検査,313;

(提供:週刊実話)

本田翼「馬乗り」巨乳濡れ場

 そして、4年ほど前の“月9ドラマ”でヒロインの座をゲットすると、以後、ドラマ、映画、CMなどで安定した力を発揮してきた。
「彼女のいいところは、度胸のよさとカラダのよさだと思います。プロフィルなどによると、身長166センチで、スリーサイズは上からB84・W62・H88ということになっていますが、おっぱいは現在も成長中と見られ、“90のFカップ巨乳”はあると思われます」(前出・小松氏)

 例えば、2016年に公開された映画『少女』。
「彼女は女子高生役で、彼氏を誘いラブホテルへ。黒のノースリーブに真っ赤なスカート姿で、ベッドに座ったままクッションを抱えながらモジモジ。そして、“あの、私、こういうの初めて”と体を震わせるんです。自身の“初体験”が活きているのかもしれません」(映画製作スタッフ)

 さらに、同年に公開された映画『土竜の唄 香港狂騒曲』では、“騎乗位演技”まで披露しているのだ。
「彼女は組織の会長の娘で、“奇跡の処女”と呼ばれるジャジャ馬娘役で出演。生田斗真に“私、男を知らねえんだ。教えてくれ”と覆いかぶさっていくシーンは圧巻でした。積極的に彼女の方が股間をこすりつけて行ったので、生田は思わず“フル勃起”して“先走り”してしまったそうです」(ジャニーズ事情通)

 プライベートで、フル勃起させる相手はいるのか。
「『Hey!Say!JUMP』のメンバーの八乙女光とのディズニーランドデート目撃談や、ドラマで共演した三浦翔平や菅田将暉との仲が取り沙汰されましたが、現在は“空き家”のようです。まずは、ドラマに専念というところでしょうか」(芸能レポーター)
(明日に続く)

関連記事(外部サイト)