ピン芸人のヒロシが“キャンプブーム”に乗って再ブレークまであと少し!

ピン芸人のヒロシが“キャンプブーム”に乗って再ブレークまであと少し!

(提供:週刊実話)

バラエティー界にもいよいよ“キャンプブーム”の到来か。おぎやはぎの冠レギュラー番組『おぎやはぎのハピキャン 〜キャンプはじめてみました〜』(メ〜テレ)が4月24日深夜にスタートする。

 同番組はアウトドア初心者のおぎやはぎが、毎回登場するゲストが考えたプランでキャンプを体験する。スタッフ含め全員キャンプ初心者という中、経験者の“プレゼンキャンパー”をゲストとして迎え、キャンプの楽しさを伝える内容だ。

 第1回ゲストはYouTuberとしてブレーク中のキャンプ芸人・ヒロシ。ソロキャンプを得意とするヒロシの登場に、早くもネットからは期待の声が上がっている。
《やはりキャンプといったらヒロシだよね》
《おぎやはぎとヒロシの組み合わせがシュールだな》
《いきなりヒロシのソロキャップから始まるとはレベル高くないか》
《おぎやはぎアウトドア苦手そうだけど大丈夫か》

 「ここ数年、キャンプブームが再燃していて、週末ともなれば全国のキャンプ場に大勢のキャンパーが足を運んでいます。しかし一方で、雑誌やネットの記事を見てキャンプを始めた初心者も多く、このような初心者目線の番組は大いに参考になるんじゃないでしょうか。ヒロシのユーチューブ動画は黙々とキャンプに没頭する様子しか映し出されませんが、おぎやはぎとの絡みも見ものですね」(エンタメ誌記者)

 キャンプ番組といえば、2018年1月から3月まで放送されたアニメ『ゆるキャン△』が大ヒットしたのは記憶に新しいところ。主人公の女子高校生たちが手作り感満載のアウトドアライフを送るストーリーに“ハマる”視聴者が続出。番組放送開始と同時に瞬く間にアニメファンの心をつかみ、週末にはキャラクターグッズを持参したキャンパーが、番組で紹介されたキャンプ場を訪れる“聖地巡り”が大流行した。

 「放送時は明らかにアニメファンと思しき男性がソロキャンプをしている姿が見られましたね。もっとも皆黙々とルールを守ってキャンプを楽しんでいて、そんなに違和感はなかったですよ。ただ、アニメで紹介されたキャンプ場に人気が集まってしまい、予約を取るのが大変になりましたね」(アウトドア雑誌ライター)

 『ゆるキャン△』は2期と映画の制作も発表されており、今後、キャンプブームはさらに加速しそうだ。

 一発屋芸人と呼ばれ、しばらくテレビでその姿を見ることのなかったヒロシだが、最近はYouTuberとして再び脚光を浴び始めている。『おぎやはぎのハピキャン』をきっかけに、“キャンプ芸人”という新しいジャンルで活躍する芸能人も出てくるかもしれない。

関連記事(外部サイト)