恒例の誕生会までギャラに変えた和田アキ子の腹づもり

和田アキ子の誕生日会が10日のAbemaTVで生中継 出川哲朗は「やらないほうがいい」

記事まとめ

  • 和田アキ子の誕生日会が10日、AbemaTV「AbemaSPECIAL2チャンネル」で放送される
  • ギャラは支払われるであろうが、誕生日の中継に踏み切ったのはイメージの好転狙いか
  • 幹事のお笑いタレント・出川哲朗は「やばい、やらない方がいい」とコメントしている

恒例の誕生会までギャラに変えた和田アキ子の腹づもり

恒例の誕生会までギャラに変えた和田アキ子の腹づもり

(提供:週刊実話)

4月10日に69歳を迎える歌手・和田アキ子(68)の誕生日会が同日、AbemaTV「AbemaSPECIAL2チャンネル」で「和田アキ子 史上初の誕生会生中継」と題して放送されることが発表された。

 今年の幹事を務めるお笑いタレント・出川哲朗(55)は、「これを生中継するのは、マジでやばい。リアルにやばい。正直に言って、この番組はやらない方がいい」とコメント。生中継は午後9時30分からだが、終了時間は未定だという。

 「和田の誕生日といえば、酔った和田が誰に絡んだとか、誰をボコボコにしたとか無数の“都市伝説”があるが、公開していなかったからこそ、和田に対する世間の畏怖感情を高め、和田のキャラが形勢されていた。ところが、公開してしまったら、和田に対する世間のイメージがガラリと変わってしまう可能性もある」(芸能記者)

 生中継といってもタダなはずがなく、和田にはキチンとギャラが支払われるはず。なぜ、ここに来て、和田は誕生日の生中継に踏み切ったのだろうか?

 「昨年、芸歴50周年のメモリアルイヤーで紅白出場を狙ったがかなわなかった。紅白への返り咲きは悲願のようで、そのためには、少しでも世間のイメージを好転させたかったのでは。カメラが入っていることもあり、かなり和やかな誕生会になrのではとみられる」(音楽業界関係者)

 どんな顔触れが集うか興味深いが、“衆人環視”の誕生会だけに、安心して参加できそうだ。

関連記事(外部サイト)