工藤静香『手作りスイーツ』に添えた“桜の花”が物議「折ってないよね?」

工藤静香『手作りスイーツ』に添えた“桜の花”が物議「折ってないよね?」

(提供:週刊実話)

工藤静香が4月1日に更新したインスタグラムの写真が話題になっている。

 この日の工藤は、同日に発表された新元号「令和」に言及しつつ、《さまざまな爽やかな柑橘を寄せ集めて作りました。柑橘をたっぷりと入れ過ぎてしまい固さを調整するのが難しい》というコメントと一緒に、木の板に乗せた柑橘系ゼリーの写真を投稿。ゼリーの周りには桜の花を添え、彩り鮮やかにしている。

https://www.instagram.com/p/BvsqUrSFGvZ/

 工藤のお手製スイーツにファンは大歓喜。「世界に一つだけの花になれるように希望に満ちて歩きたいです。静香さんもたくさん心に花が咲きますように。そして、そのゼリーのレシピ下さい」「新元号とともに素敵なデザート、爽やかでおいしそう」「柑橘たっぷりおいしそうです」と絶賛コメントが相次いだ。

しかし匿名掲示板では、
《ゼリーを板の上にドスンと置くセンスがよく理解できない。しかも固さの調整に苦戦したものを……ねぇ》
《拡大して見たら、みかん丸ごと入ってる? 豪快過ぎる》
《柑橘系のデザートと桜って季節感ズレてない? 新元号と絡めてくるのも意味分からん》

 など、工藤のセンスに総ツッコミ。さらに、
《その桜の花はどっから持ってきたの? まさか、手で折ったわけじゃないよな》
《桜ちぎってきたの? 落ちてるの拾ってきたの?》
《その桜はどこから? ってはっきり訊いてほしい》
《ちぎってきたの!? 最低ー!》

 などと、ゼリーに添えた桜の花についても疑問を呈す声が出ている。

 「昔から“桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿”ということわざもある通り、桜は切ってはいけないとされています。その理由は、枝を切ったり折ったりすると、そこから樹液が出て生育を弱めてしまい、腐敗菌が繁殖するから。ちなみに桜の木を折ると『器物損壊罪』が成立してしまう場合もあるので、軽い気持ちで桜の花を持ち帰ろうとすると、大事になるかもしれません」(スポーツ誌記者)

相変わらずのインスタネタが炸裂した工藤。新元号でもこの調子を維持してくれそうだ。

関連記事(外部サイト)