白石麻衣 “年内卒業”&“サプライズヌード”決意の根拠

白石麻衣 “年内卒業”&“サプライズヌード”決意の根拠

(提供:週刊実話)

第1回目を除き、昨年の第10回まで毎年6月に開催されてきたAKB48グループ最大のイベントである総選挙が、3月13日、今年は行われないことが発表された。AKB48総選挙の開催見送りに、ライバルグループ『乃木坂46』のエース白石麻衣(26)が「勝利の初ヌード」写真集の発売を決意したという。

 「総選挙の開催見送りというAKBの人気凋落を裏付ける衝撃発表に喜んだのが、『乃木坂46』を牽引する白石なのです。周囲に、勝利宣言しているそうですよ」(芸能関係者)

 白石は、'17年2月に出したセカンド写真集『パスポート』が、これまでに累計発行部数35万部超という爆発的売れ行きを記録。アラサーに近づく中、サード写真集をいつ、どのような内容で出版するかが注目されているのだ。

 「『パスポート』では下着姿まで解禁したため、次はヌードを披露するのが既定路線です。とはいえ、なかなかタイミングがなく、現在に至っていました。しかし今回、AKBが総選挙をやらないことで勢いづき、ヌード公開の決意を明かし始めたそうです」(芸能記者)

 全裸を初披露したら100万部突破は確実とみられている。新元号スタートを景気づける、出版史に輝く大事件となること必至だ。

 「純白の肌にEカップ超美乳、くびれた腰にスーパーモデル並みの美脚を持ち、あの美しすぎる顔です。思いっきりのいい白石のこと、全裸ヌードならヘアまで見せるはずで、出版されればライバルのAKBに終止符を打つレベルの超大型爆弾になりますよ」(同)

 サード写真集の出版には、自身の卒業タイミングもかかわってきそうだ。というのも白石、27歳の誕生日を迎える8月20日前後に「卒業」を発表するとも言われているからだ。

 「もともと歌手志望でアイドル活動に興味がない白石は、昨年に入り、運営サイドに卒業意思を明かしていましたが、白石の人気が突出しすぎていることもあって、ストップがかかっていました。しかし、27歳の誕生日あたりに“年内をもって卒業します”と電撃発表するプランが水面下で進んでいるようです。その衝撃発表とほぼ同時に、写真集の発売もサプライズ発表。年末か、卒業前の秋頃に発売する見込みのようです」(アイドルライター)

 去りゆく白石を惜しむファンたちの効果で、記録的な売れ行きになるだろう。

 セカンド写真集は驚異的なロングセラーを記録しており、人気は健在だ。現在の人気と実力ならばいつ卒業を発表してもおかしくない。白石が卒業すれば多くのファンが“ロス”に陥ることになりそうだ。

関連記事(外部サイト)