仲里依紗 “妖艶人妻女優”に殺到するヘアヌード注文

仲里依紗 “妖艶人妻女優”に殺到するヘアヌード注文

(提供:週刊実話)

女優、仲里依紗(29)の評判がうなぎのぼりだ。その“艶技力”は抜群で、「深夜ドラマの女優」として注目される中、人妻ヘアヌード写真集のオファーも殺到しているという。

 「彼女は主演というより、陰でキラッと輝く助演というタイプ。どことなく意味深で、とくに今回の深夜ドラマでは“妖艶女優”系として定着しました」(テレビ雑誌編集者)

 彼女は3月まで、テレビ東京の“ドラマ24”『フルーツ宅配便』に出演。デリヘル嬢を演じていた。
「里依紗演じる本橋えみは、母親が作った1000万円の借金返済のため、悪徳デリヘル『へブンズエスコート』で働く風俗嬢という役です。デリヘル嬢の現実をテーマに描いた地上派テレビとしては難しいドラマを、見事に演じきったと評判です」(同)

 仲は、こうした汚れ役は初めてではない。昨年には、深夜ドラマ『ホリデイラブ』(テレビ朝日系)で主演の不倫妻を演じ、半裸を披露。また、'17年のヒットドラマ『黒革の手帖』(同)ではホステス役を好演。客に洋服の胸元から手を入れられる“艶技”を披露し、存在感を示してきた。

 「彼女はセクシーな演技で需要が高いのですが、実は、これまでグラビアでもギリギリセクシー止まりで、フルヌードは見せていないんです。しかし、その“ギリギリ”がいいと、人気も上昇。すでに、際どさで勝負する個性派女優としての立場を確立しました。近い将来、絶対に脱いでくれるでしょう」(ドラマライター)

 T162センチ、B85・W64・H88のEカップ。ドラマでピンクのブラ姿を披露したこともあれば、女優と平行して、モデル業も行っているだけに、スタイルのよさには定評がある。

 「祖父がスウェーデン人のせいか、体は豊満です。顔立ちも、鼻が高く、キリッとした美形の作りで人気。肌の白さも透き通るようで、妙にソソられます」(前出・グラビア雑誌編集者)

 そんな彼女に湧き上がっているのが、ヘアヌード写真集のオファー。大手各社から、“脱いでくれ”の注文が殺到しているという。

 「多くの“脱がせ屋”たちが、口説き落とそうと躍起になっているそうです。思いっきりのいい彼女のこと、やるとなれば、ヘアヌードも期待ができる。周囲はドラマと写真集、どちらで先に脱ぐか興味の的。彼女は既婚者なので、セクシー人妻の脱ぎっぷりに期待したいですね」(芸能記者)

 裸が見たい!

関連記事(外部サイト)