噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 本田翼(26)ガードが甘いモテモテ女優!?

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 本田翼(26)ガードが甘いモテモテ女優!?

(提供:週刊実話)

今回は、ファッションモデルで女優の本田翼。放送中のドラマ『ラジエーションハウス』(フジテレビ系)でヒロインを務め、1月期のドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』(TBS系)でも主演するなど、女優としての活躍がめざましい。

 眉間と目間が広く、眼光が弱めで、眉相・鼻相ともにキツいところのない、見るからに優しい(同時にユルくもある)顔貌の持ち主。草食動物的で、警戒心を持たれにくく、男女を問わず好かれやすい女相だ。

 臥蚕(下瞼のサヤエンドウ形の部分)の張りが厚く、色艶もよくて、性感良好。目に浮光と呼ばれる濡れたような艶がしばしばのっているのが特徴で、これは淫蕩性の現れでセックス好きの相だ。薄めの眉にも同様の傾向があって、総じて色情に縁が深く、【淫乱度】は「4」と高い。

 求める愛・受動愛を示す下唇が厚く、与える愛・能動愛の上唇が薄くて、ベッドに上がれば受け身一方で、恋愛においても男性から誘われるのを待つタイプだ。

 前述のユルい顔相は、男性の目には与しやすい印象を持たれがちで、必然的に男性からの誘いやアプローチが多くなる。結果、大いにモテて、男縁(男運の善し悪しとは別)が増す。

 彼女は尻軽相が多く、低く小さめの鼻が自尊心弱きがゆえの尻軽相で、広い眉間と目間はおおらかな心性(ガードが甘い)ゆえの尻軽相。口元の締まりがユルいところも同様で、浅い人中(鼻下の縦溝)と薄い眉も尻軽要素ときて、男出入りは増す一方。本連載ではモテ相は尻軽度に算入するため、【尻軽度】は満点の「5」となった。

 気をつけなければならないのは、下唇にある2つの死にボクロ。これは、言い寄ってくる男を(受け身傾向が災いして)拒絶しきれず、色難を招く凶意の強いホクロだ。

 芸能人としてはモテるのはよいことだが、彼女の場合は、男の善し悪しをシビアに見分ける眼力と自重が求められるだろう。

 生来的な名器度が現れる耳穴の下の溝が広めで、後天的名器度の指標となる口元の締まりと肉付きがともにイマイチ。トータルで観て、【名器度】は「1」寄りの「2」。

 小さめの口で口相自体に勢いがなく、金甲(小鼻)の張りもおとなしめで、回数をこなすセックスではない。大きな門歯が体力面で補ってはいるものの【絶倫度】としては「2」どまり。

 優しい弓形の眉があげまん要素ながら、豊かな臥蚕に乏しい金甲と、マイナス要素のほうが多く、【あげまん度】も「2」となった。

 総じてあなたまかせの弱い顔相で、女優一本で生きていくには心許ない。結婚が人生の転換点になりがちな女相で、結婚を決める時には(モテることが災いとならぬよう)慎重にも慎重を期す必要がある。

***********************************
【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連記事(外部サイト)