ボートレース ★ゴールデンウイークは女子戦三昧!

ボートレース ★ゴールデンウイークは女子戦三昧!

(提供:週刊実話)

今年のゴールデンウイークは10連休。その真っ只中には元号改正がある。何かと話題の多い今年だが、ボート界は近隣支部の選手が集結する恒例のシリーズが各地で開催される。

 スケジュールについては別表の通り。また、びわこで28日より、鳴門では5月4日より『GⅢオールレディース』が開催される。今回は、興行力抜群な女子レース2節を展望したい。

 まずは、びわこのオールレディースから。主力メンバーは山川美由紀、水口由紀、海野ゆかり、中谷朋子、香川素子、佐々木裕美、宇野弥生、長嶋万記、松本晶恵、小野生奈。中でも地元、香川の期待度は高い。

 地元では一昨年8月以降、優出から遠ざかっているが、出走しているほとんどが男女混合戦。オール女子となれば別で、優勝戦線の鍵を握っている。また、同じく地元の水口は現在採点中の勝率が4・92(4月16日現在)と不振。地元水面でどこまで復調なるかだ。

 そして鳴門のオールレディース。こちらは日高逸子、寺田千恵、岩崎芳美、細川裕子、平高奈菜、竹井奈美、大山千広が主力。中でも大山の注目度は高そうだが、鳴門は今回が初出場となる。不慣れな水面でどこまで戦えるか? 初日の気配はしっかりチェックしたい。

 びわこ、鳴門で12日間続くオールレディース。大型連休に旅打ちのはしごはいかがだろう。

関連記事(外部サイト)