古巣と“和解ムード”の沢尻エリカに期待されるあの女優との共演

古巣と“和解ムード”の沢尻エリカに期待されるあの女優との共演

(提供:週刊実話)

V6の岡田准一(38)が主演をつとめた、テレビ朝日開局60周年記念ドラマ「白い巨塔」の26日放送の最終回平均視聴率が関東地区で15・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

 同ドラマで岡田演じる主人公の愛人役を演じたのが沢尻エリカ(33)。沢尻は番宣のため、22日放送の同局の「徹子の部屋」にゲスト出演。2007年9月公開の映画「クローズド・ノート」の初日舞台あいさつでの“「別に…」騒動”について言及した。

 沢尻は当時を振り返り、「『なんてことを言ってしまったんだ』って思います。当時をそういうことを考える余裕すらまったくなくって…」。続けて「人として感情的に欠落している部分があって、この業界で見失っていたんでしょうね」と20代を振り返った。

 「騒動後、活動休止に追い込まれ、事務所を退社。ハイパーメディアクリエイターの高城剛氏との結婚と離婚騒動を経て芸能界に本格復帰を果たすなど、波乱万丈な人生だった」(芸能記者)

 そんな沢尻だが、「白い巨塔」では主人公の妻役の夏帆(27)との“女のバトル”を繰り広げるひと幕もあった。
「夏帆といえば、沢尻の古巣の事務所所属。揉めて辞めたので、古巣のタレントとは共演NGと思われていましたが、解禁されたようです。ならば、今後『クローズド|』で共演して舞台あいさつが原因で激怒させた竹内結子との共演が望まれます」(テレビ局関係者)

 沢尻と竹内のガチンコの“女のバトル”が見たい!

関連記事(外部サイト)