TBSの古谷有美アナ(31)の京都旅行

TBSの古谷有美アナ(31)の京都旅行

(提供:週刊実話)

まずは先日、IT企業家との“手つなぎ京都旅行”がキャッチされたTBSの古谷有美アナ(31)。
「彼女は、アナウンス室では男女どちらからも一目置かれた存在です。実はスタイルも抜群。しかも、巨乳が目立たないようにノンワイヤーブラを愛用しているそうです」(ディレクター)

 そんな古谷アナの熱愛発覚は、こんなエッチな憶測を呼んでいる。
「3月にラジオを寝坊ですっぽかす事件を起こしており、『人としてあるまじき過ちをおかしてしまいました』と謝罪しています。“人としてあるまじき”は大げさと同情を集めましたが、要は、“人としてあるまじきプレイ”を楽しんでいたということでしょう」(同)

 TBSで今後が注目されているのが、皆川玲奈アナ(27)と宇内梨沙アナ(27)。
「4月からフリーになった宇垣美里と同期の皆川アナは、現在、宇垣が所属するオスカープロに学生時代に所属して、モデル活動を行っていました。美貌、スタイルともに抜群で、この春から、朝の情報番組『はやドキ!』に異動して、男性視聴者を喜ばせています」(女子アナウオッチャー)

 国内A級ライセンスの持ち主で、ラジオでは自動車関連番組を持つという、意外な一面も魅力的だ。
「車の話になると目の色が変わり、アナウンス室でも、男性アナの方が話が合うようです」(ヘアメイク)

 決して派手なタイプではない宇内アナもジワジワと人気を高めており、「特に、最近、取材機会が増えている若いeスポーツ選手は、その、形のいいEカップ乳に一撃で悩殺されてしまうようです」(番組担当者)というから、吉田明世&宇垣の抜けた穴は、彼女たちで十分に埋まりそうだ。

 新人では、田村真子アナ(23)と宇賀神メグアナ(23)、2人の同期の出世争いが激化しそう。
「田村アナは、宇垣が抜けた『サンジャポ』のポジションにスムーズに馴染んでいます。顔は、元TBSの田中みな実と宇垣を足して2で割ったような雰囲気ですが、カメラに向かってのアイドルのような笑顔もお手の物で、2人の先輩のイメージと重なる部分が多い。一番似てほしい胸も、ニット姿を見ると、なかなかのボリュームです」(前出・女子アナウオッチャー)

 宇賀神アナは、もっと分かりやすく、立派なおっぱい要員だ。4月の『オールスター感謝祭’19春』でお馴染みの心臓破りの坂をミニスカートで激走し、Fカップのバストを爆揺れさせて視聴者の度肝を抜いた。

 「アメリカ人の父を持つハーフ美女で、明るいキャラクターはまさに上層部に気に入られそうなタイプ。笑い方も、のどチンコまで見せて大口を開ける、豪快なアメリカンスタイルです」(番組制作スタッフ)

関連記事(外部サイト)