近いうちにまたまた炸裂して世間を震撼させそうな“ナックルズ砲”

近いうちにまたまた炸裂して世間を震撼させそうな“ナックルズ砲”

(提供:週刊実話)

昨年、元TOKIOの山口達也メンバー(47)の女性トラブルを、そして、今年2月に強制性交罪で逮捕・起訴された新井浩文容疑者(40)の女性トラブルをいち早く報じ注目を浴びたアウトロー誌「実話ナックルズ」(大洋図書)だが、今月30日発売の最新号にまたまたとんでもない情報が掲載されるという。

 同誌のWEB版「覚醒ナックルズ」が予告したところによると、某大ヒット映画に出演した若手俳優が違法ドラグで逮捕危機を迎えているという。

 クラブ界隈に出没し、大量に買っていくが、マナーも悪く、評判は最悪。おまけに、ブレイク後も変わらずハマっているというのだ。

さらに、人気映画シリーズに出演していたある俳優は仮想通貨を巡る金銭的なトラブルに巻き込まれてしまい、そのトラブルが原因で顔が変形するほどの状況に陥ってしまったというのだ。

 「若手俳優の方は今や事務所が猛プッシュする売れっ子。今後も出演作品が控えているだけに、逮捕された場合、新井被告やピエール瀧被告以上の衝撃を与えることになりそうだ。仮想通貨トラブルの俳優の方は、おそらく、暴力団関係者を巻き込んでしまい“おしおき”されてしまったのだろう」(芸能記者)

 いずれも、事が表面化すれば大ニュースに発展することは確実。詳報は同誌最新号の発売が待たれる。

関連記事(外部サイト)