道重さゆみも 三十路に突入する“清純派”に過食症疑惑

元モーニング娘。の道重さゆみに過食症の噂 モー娘。卒業後の活動休止に病気療養説も

記事まとめ

  • 元モーニング娘。リーダーの道重さゆみ(29)に、過食症疑惑が持ち上がっているという
  • 道重はモー娘。卒業から2年以上活動休止したが何をしていたのか明らかになっていない
  • 摂食障害説が当時から囁かれていたが、今も完治していないのでは、と心配の声が噴出

道重さゆみも 三十路に突入する“清純派”に過食症疑惑

道重さゆみも 三十路に突入する“清純派”に過食症疑惑

(提供:週刊実話)

元『モーニング娘。』の道重さゆみ(29)に、過食症疑惑が持ち上がっている。抜群な人気を誇った彼女の突然の休業は何だったのか、その真相が明らかになりそうだ。

 「彼女は'14年11月に活動を休止。それも無期限とした。その後、'17年3月に復帰したのですが、休業期間だった2年4カ月、何をしていたのか明らかになっていません」(芸能ライター)

 1年も休めば、忘れ去られるのが芸能界だが、2年以上というのは、過去にほとんど例を見ない。

 「当初、休業するのは勤続疲労という話もありました。『モー娘。』に在籍すること10年以上。リーダーとしても5年以上務めたため、卒業と同時に、しばらく休むというのが一般的な見方だったのです」(同)

 その一方で、彼女を知る関係者の間では、「病気療養説」も出ていたという。

 「休業直前など、本当に顔色が悪かった。もともと華奢な体つきの上、相当ヤセていたことで、『病気じゃないか』との声があったのは事実」(アイドル評論家)

 そんな中、当時から囁かれていたのが摂食障害説。

 「休業前の彼女のブログを見ると、食べ物の話がしょっちゅう。特に食事中の写真をアップした時など、その量に驚き。ビッグバーガーに大盛りフライドポテト、300グラムはありそうなステーキやどんぶりサイズの野菜、その他、多数の付け合わせやケーキなど。2〜3人分の量を食べているような写真まで存在するんです。過食症の噂がありました」(同)

 過食症は食べては吐き、吐いては食べてを繰り返す病気。結果、激ヤセすることが多いという。

 「確かに、復帰後の初ライブの会見でもガリガリ。特に、首が細かったのが印象的でした」(女性誌記者)

 さらに気になるのは、5月3日のブログだ。スープカレーを食べたらしく、どんぶりやカップが3つ。何を食べたのか不明だが、プラスチックのトレイを10枚以上重ねている写真もアップしている。その上で、「重なってるお皿は全部が私じゃないよ! 笑 3枚分しか食べてないです!」と断り書きまで入れている。

 「もし、休業前の過食症説が事実なら、まだ完治していないのでは、という心配の声が噴出しています。テレビに出ないのも妙な感じ。コンサートでは、相変わらず『カレ氏いないし〜』と強調しているのが、ファンにとっては救いでしょうけど」(同)

 間もなく三十路を迎える、道重の体が気になるばかりだ。

関連記事(外部サイト)