元AKB48メンバー人妻フェロモン全開(3)

元AKB48メンバー人妻フェロモン全開(3)

(提供:週刊実話)

激エロ篠田のレズビアン役

 この2月、“交際0日”で結婚した篠田麻里子(33)は、連ドラ『ドラマ10 ミストレス〜女たちの秘密〜』(NHK)で大変なことになっている。
「スタートした頃は、ネット上で“演技が下手”という声であふれかえっていましたが、途中で、そんなことはどうでもよくなりました。彼女のキスシーンが凄いんです」(ドラマウオッチャー)

 不倫に年齢差愛に三角関係にレズビアンと色々ありの、このドラマ。
「篠田はレズビアンのスタイリスト役を演じているのですが、共演の大政絢と濃厚なキスシーンをやってのけたのです。俗に言う“ベロチュー”というやつです。見ているこっちが恥ずかしくなるような、超過激なベロチューでした」(前出・小松氏)

 ネット上では、『美しい』『ぞくぞくした』『キスの仕草がサイコー』などと、大きな反響を呼んだ。
「プライベートでも、このくらいのキスをしていればすぐ妊娠しそうな気がします。まさか、プライベートでもレズだったりして…」(NHK関係者)

 もっとも、6月21日からの舞台『アンフェアな月』第2弾に出演することが決まっている篠田。子作りは、その後となりそうだ。

 かねて交際していた15歳年上のIT関連企業に勤務する一般男性と令和初日の5月1日に入籍したのは、元AKBグループの総監督、高橋みなみ(28)。
「昨年の秋頃からずっと“ハワイ挙式”が取り沙汰されていました。入籍は遅いくらいでした」(前出・ワイドショー芸能デスク)

 2016年4月にグループを卒業し、約1カ月後に熱愛が発覚。3年ほどの交際を経てのゴールインとなった。
「交際発覚直後から同棲状態にありましたから、いつ“できちゃった婚”するか注目していました。すでに妊娠しているかもしれません。おっぱいが一段と大きくなったように思います。次は小嶋陽菜などと言われていますけど、歳月人を待たず。皆、“お年頃の女性”になったということです」(前出・小松氏)

 令和の時代、ママドルとして生き残るのは誰か。

関連記事(外部サイト)