“性別変更”“子供化”アプリ『スナップチャット』にハマる芸能人

スマートフォン向けの写真共有アプリ『Snapchat』(スナップチャット)が、若年層を中心に大ヒットしている。

 スナップチャットはインスタグラムのように、動画や画像投稿をメインにしたSNSアプリ。インスタグラムと異なり、投稿した画像を他のユーザーが開いて閲覧すると、最長10秒間で消えてしまうのが特徴だ。

 「画像が“消える”という点が安心感や気軽さにつながり海外で大ヒットしましたが、ここにきて日本でも利用者が急増しています。最近は友人の“リア充アピール”や“自慢投稿”にげんなりし、SNS離れが加速していましたが、どんなに“ウザい”投稿でも10秒で消えてしまうことから、気軽に使用する人が多いようです。加えて、最近、新しく実装されたフィルターが、人気に拍車を掛けているんです」(IT系ジャーナリスト)

 人気になっているのは“性別を変えるARフィルター”と“子どもARフィルター”だ。どちらもアプリを使用する際、フィルタースイッチをオンにするだけで、一瞬で、男性化、女性化、子ども化できるという優れモノの機能。最近では異性に変身した写真を投稿する芸能人も増えており、さらなる広がりを見せている。

https://www.instagram.com/p/Bx59Le-gXlW/?utm_source=ig_web_copy_link

 「先日は、お笑い芸人の宮川大輔がスナップチャットを利用した写真をインスタグラムに投稿し、話題になりました。『#おはようー!』のコメントに添えられた写真は女性に変身した宮川の顔。ネット上では『LiLiCoに似てる!』と話題になりました。また、女優の橋本環奈は、子ども化した写真をツイッターに投稿し『小さいころの私に似てる!気がする。そりゃ当たり前か』とコメント。ファンからは『かわいい!』『小さいころの環奈ちゃんこんな感じだったんだね』など、大絶賛でした。SNS上で注目されやすいことから、芸能界でプチブームになっているようです」(同・ジャーナリスト)

https://twitter.com/H_KANNA_0203/status/1130775120165855232

 自分が異性に変身したり、子ども時代に戻ったような写真が撮れるのは何とも楽しいものだが、使用する際には注意点もある。自動で画像が削除されるといっても、相手がスクリーンショットを利用すれば、画像を保存することができるのもお忘れなく。ついつい面白おかしくするために過激な写真を投稿してしまうと、いつの間にか拡散してしまう可能性もあるのだ。

 一時は下火と見なされていたスナップショットだが、海外では一周りして人気が再燃しているという。日本でもさらに人気が広がりそうだ。

関連記事(外部サイト)