深田恭子 バツ2の“婚約者”と人間ドック 結婚一直線の強行策?

深田恭子 バツ2の“婚約者”と人間ドック 結婚一直線の強行策?

(提供:週刊実話)

女優の深田恭子(36)と“年商200億円男”と呼ばれる不動産会社『シーラホールディングス』会長の杉本宏之氏(41)は結婚できるのか、できないのか。

 「今年正月、杉本氏は深田の両親に挨拶している。結婚を視野に入れた真剣交際であることは間違いない。亀梨和也との交際時は一切コメントしなかった『ホリプロ』ですが、杉本氏については“1回食事をしただけ。それ以上の関係ではありません”と否定した。事務所は認めたくないんです」(ワイドショー関係者)

 杉本氏は独身だが、離婚歴が2回あるバツ2。元妻との間には子供ももうけている。杉本氏を知る不動産関係者によると「問題は2度目の離婚です」という。

「杉本氏は2011年に韓国人女優と再婚し、離婚が成立したのは深田と出会った頃。しかも、杉本氏は別居中の妻と離婚が成立していないのに半同棲の愛人がいたんです。要は三股疑惑が指摘されたんです」

 杉本氏は三股疑惑を否定しているが、
「これまで深田人気は男性ファンに支えられてきた。ファンは杉本氏との交際を歓迎していない。だから事務所は交際を否定したんです」(芸能プロ関係者)

 しかし、結婚願望が強い深田は周囲の意見に聞く耳を持たなかった。
「4月上旬には東京・銀座の超高級ジュエリー店『ハリー・ウィンストン』で深田と杉本氏が目撃され、婚約指輪をプレゼントされた。5月上旬には石川県金沢市へ旅行に出かけ、有名なセレブ病院で2人して人間ドックも受診している。結婚後の夫婦生活のためとみられます」(夕刊紙記者)

 深田は準備を着々と進めているようだが…。
「杉本氏との結婚が歓迎されていないことは深田も分かっている。デート目撃情報を報じているのは同じ女性週刊誌。金沢旅行では新幹線のグランクラスに乗っているアツアツのツーショットも掲載されている。デート情報が報じられることで既成事実を積み重ねているとしか思えませんよ」(芸能ライター)

 ちゃっかり“でき婚”しかなさそうだ。

関連記事(外部サイト)