ヤックンがブログで示唆したジャニー喜多川社長の“異変”

ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(87)が6月18日昼、都内の病院に救急搬送されたことが、一部メディアで報じられた。

 その後、ほとんどのジャニーズタレントが搬送先の病院を訪れた、という報道もあったが、情報が錯綜しているという。

「ジャニー氏の容体に“異変”があったのは間違いないが、23日に重大発表があるのでは、との情報が駆け巡った。その一方、現状ではまだ何か発表することはできず、しばらく先に持ち越されるという情報も。いずれにせよ、23日の動きが注目される」(芸能デスク)

 そんな中、ジャニーズOBで、ヤックンこと元シブがき隊の薬丸裕英(53)が21日、〈つらい時は空を見上げよう〉というなんとも意味深なタイトルでブログを更新したのだ。

 薬丸は〈ここ数日 極度の睡眠不足 寝ても覚めても 想い出が走馬灯のように駆け巡る つらい時・苦しい時は空を見上げよう〉と書き込んだのだ。

「薬丸が病院に行ったという情報はないが、関係者から容体について聞いているのだろう。自分の“育ての親”とも言えるジャニー氏だけに、とても仕事に実が入るような状況ではないのでは」(テレビ局関係者)

 ジャニー氏が現在どういう状態なのか薬丸ならずとも気になるところだ。

関連記事(外部サイト)