石原さとみvs深田恭子 7月ドラマ“濡れ場”合戦

石原さとみvs深田恭子 7月ドラマ“濡れ場”合戦

(提供:週刊実話)

石原さとみ(32)と深田恭子(36)が、7月期の主演連ドラで、「結婚権」ゲットをかけた“全裸濡れ場”合戦を展開するという。

 「同じ大手事務所のライバルでもある2人は、いずれも私生活でゴールイン秒読み状態。ただ、事務所としては看板女優の結婚をできるだけ先延ばししたいため、今回の連ドラ含め、2人に次々、大きな仕事を入れるなどして“阻止”しているとも噂されています。しかし、2人の結婚欲が爆発寸前なため、事務所サイドは互いに話し合い“7月期の連ドラ視聴率で、勝った方は結婚していいよ”と、ご褒美密約を交わしたと囁かれているのです」(芸能記者)

 動画配信サービス『SHOWROOM』前田裕二社長と交際中の石原は『Heaven!〜ご苦楽レストラン〜』(TBS系、火曜午後10時)。不動産会社グループ『シーラホールディングス』杉本宏之会長と熱愛中とされる深田は『ルパンの娘』(フジテレビ系、木曜午後10時)で、いずれも主演する。

 「2人とも、今すぐにでも結婚したくて仕方ない。それだけに、全裸を限界まで披露したり、濡れ場を展開するなど、激しい視聴率バトルが繰り広げられること必至です。両ドラマとも午後10時台のため、アダルトな内容もかなり許される。お色気シーンは期待大ですよ」(同)

 石原は、欲望のままに生きる風変わりなフレンチレストランオーナーを演じる。共演も福士蒼汰、志尊淳らイケメン揃いだ。

 「石原は得意の濃厚キスシーンと激しいベッドシーンで責めまくるはず。演じるのは酒好きな女性のため、脱ぎまくり、泥酔した状態での濡れ場を披露し、視聴者をくぎ付けにするとみられています」(放送記者)

 一方、深田は図書館司書だが「泥棒一家」の娘を演じる。共演は、こちらもイケメン俳優の瀬戸康史らだ。

 「深田は今回も、さらに熟れた必殺の“ムチムチボディー”を入浴&シャワーシーンでほぼ毎回披露し、男性視聴者をガッチリ掴むそうです。さらに今回は“放送事故”をわざと仕込む予定と言われており、写真集やグラビアで時折披露しているお尻のワレメ見せなどを随所に織り込むとか。濡れ場シーンでは自身が積極的に上に乗る退位で、AV以上のエロティックさを出すそうです」(同)

 石原は昨年7月期『高嶺の花』(日本テレビ系)が平均視聴率9.5%、深田は今年1月期の『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)が8.5%と、直近の主演作は石原が競り合っている。

 「最近だと、やや石原の方が数字力がある印象。それだけに深田の方が、より過激な濡れ場を仕掛けてくる可能性が高く、楽しみですね」(芸能プロ幹部)

 7月期の連ドラバトルは興奮度100%だ。

関連記事(外部サイト)