関根勤・関根麻里親子がイベントで“闇営業”に言及「謹慎期間を務めあげて…」

関根勤・関根麻里親子がイベントで“闇営業”に言及「謹慎期間を務めあげて…」

(提供:週刊実話)

6月26日、入門知育玩具『ワンダフルチャンネル』記者発表会に、関根麻里、関根勤、お笑いコンビ『デニス』の植野行雄、お笑いコンビ『コロナクラウン』のリロイ太郎らが出席した。

 今月初旬、第二子妊娠を発表した関根麻里は、パッケージ撮影に使用したドレスに似たプルーのワンピースを、お腹の子を気遣いベルトなしで登場。「試作品を娘と一緒に遊びながら試して開発をしました。また、娘の親友“じぃじ”も一緒に身体を動かして遊んでいました。『ワンダフルチャンネル』が、おもちゃ大賞を受賞して、とってもうれしかったです」とコメントした。

 これに関根勤も「楽しいですね。孫が喜ぶんで、孫が喜ぶ顔は最高。仲良しなんです。生きがいなんです。よく遊んでいます」と、孫にデレデレなことを明かしていた。

 イベントでは、宮迫博之らの反社会的勢力に対する“闇営業”の話題にもなったが、幼稚園児役で登場していた植野は「子供だから分からない」、リロイは「ケニアにはない」とかわす。一方で、関根勤は「これは起こったことで仕方がない。こういうことがないよう、これからはみんなで気を付けないと。才能のある人たちなんで、謹慎期間を務めあげて、また活躍することを期待します」とエールを送っていた。

関連記事(外部サイト)