最高のオカズ! 超人気グラドルたちが「鯖缶」とコラボ「身がぎっしり」

最高のオカズ! 超人気グラドルたちが「鯖缶」とコラボ「身がぎっしり」

(提供:週刊実話)

芸能事務所『ゼロイチファミリア』に所属する早瀬あや、林ゆめ、桃月なしこ、十味、黒木ひかり、青山ひかる、川崎あや、アンジェラ芽衣らが登場し、都内で「コラボ鯖缶記念イベント」を行った。

「ゼロイチファミリア」と『伊藤食品』が異色のコラボレーションをした今回の鯖缶。川崎は「金銀鯖缶で有名な伊藤食品さんと“さば味噌煮缶”をコラボしました。非売品なので、お世話になった方などに配ります」とコメント。イベントまでして商品の宣伝をしたのだが、今回のコラボ鯖缶は何と非売品だという。

 すると、既に現場で配ったアンジェラは「『サンジャポ』に出演した際に、共演者の方に配ったら『さば缶?』と不思議そうな顔をしながら、『おいしそう』と…(笑)。太田(光)さんに渡したら、『なんだそれ。サバ・サバ』とスタンバイのときもいじってくれました」と、『サンデージャポン』(TBS系)で配ったエピソードを披露。

 林も「アベマの番組で『U字工事』さんと実際に食べました。味がしっかりして身もギッシリ入っていておいしかったです」と、商品のPRを加えながらエピソードを話した。桃月も「1ついただいて、お酒のつまみに食べました。ぴったりです」と商品のPRは忘れず。

 また、イベントでは、「ゼロイチファミリア」のタレントが現在発売中の『漫画アクション』や『月刊ヤングマガジン』など雑誌6誌で表紙を飾っているということも話題に。川崎は「すごいですよね。昔のゼロイチファミリアから考えたら想像もできないことが起きていてうれしいです。私の後輩はみんなかわいい。ポテンシャルの高さが認められたんじゃないかな」と喜びをあらわにしていた。

関連記事(外部サイト)